伊藤美誠が卒業した小学校中学校、在学中の高校と戦績を調べた!

この記事は3分で読めます

リオデジャネイロオリンピックの女子卓球代表に選ばれている伊藤美誠選手

まだ高校生なのに、その強さは世界のトップクラスになっていますね☆

しかし、伊藤美誠選手が通っている高校、卒業した中学校が気になりますね。

ということで、今回は伊藤美誠選手の学校に関して調べてみました(^▽^)

伊藤美誠選手のほかの記事はこちら!
伊藤美誠は卓球リオ五輪代表選手!世界王者を破った強さの秘密は母!
スポンサードリンク

トップ画像引用元:http://ざわざわ.xyz/%E3%82%B9%E3%83%9D%E3%83%BC%E3%83%84/1515.html

伊藤美誠の卒業した小学校は磐田市立磐田北小学校

rapture_20160414201228

伊藤美誠選手が卒業した小学校は磐田市立磐田北小学校です。

磐田市の中央に位置していますが、磐田市役所からだと北に位置していますね。

学校教育目標としては「夢をもち 学びあう子」

教育課題としては「気になる心の弱さ」「十分に引き出されていない力」

学校経営目標としては「命と言葉を大事にする学校」とされています。

伊藤美誠選手はこの小学校に通いながら、8歳の時にバンビの部(小2以下)、10歳のときにはカブの部(小4以下)で優勝していいました!(4歳の時もバンビの部で優勝)

2011年の1月には10歳で全日本卓球選手権大会にて福原愛選手が持っていた史上最年少勝利記録を塗り替えます。

9月にはITTFジュニアサーキット・チャイニーズタイペイオープンに出場し、ジュニアシングルス、カデットシングルス、カデット団体で3冠という快挙を達成します。

2012年には世界ランキング50位を破るなど、小学校ながらにその卓球センスは世界水準まで高まっています。

磐田北小学校に通っていた時から凄い小学生だったんですね(^^;)

伊藤美誠の卒業した中学校は私立昇陽中学校

伊藤美誠選手が卒業したのは私立昇陽中学校です。

大阪府大阪市にあり、学校法人淀之水学院が運営しています。

2009年に新設された新しい中学校であり、中高一貫教育を実施しています。

昇陽中学校では「3つのS」として「Study(勉強)」「Smile(クラブ活動)」「Special(農業体験や夏合宿などの行事)」を掲げています。

文武両道と豊かな学校生活を楽しめるような校風ですね(^^)

また、授業時間が長いのが特徴で、7時間授業の日が週2回、そして土曜日も3時間授業をするという、公立中学校よりも週5時間長い時間割を採用しています。

そして、英語の先生は外国人を採用し、ネイティブの英語を受けれるようにし、英語力を身につけるようにされているようです。

物凄い中学校ですね(^^;)

伊藤美誠選手は卓球の練習に力を入れるために昇陽中学校に進学したのでしょうね!

スポンサードリンク

2013年の中1では、世界ランキング100位以内に入り、世界選手権では中国代表選手に勝利し、世界ランク20位の選手に勝利する程の実力を持ちます。

2014年中2では、女子ダブルスでワールドツアーでドイツ、スペインと2週連続優勝し、タッグを組んだ平野美宇選手と一緒にダブルス優勝史上最年少記録とされ、ギネス世界記録に認定されます。

9月にはアジアジュニア卓球選手権大会のカデット女子団体に出場し、中国を破っての優勝を果たします。

12月にはITTFワールドツアー・グランドファイナル女子ダブルスで優勝し、日本勢男女合わせて初のダブルス優勝となりました。

2015年3月のワールドツアー・スーパーシリーズのドイツオープンでは世界ランク8位や世界ランク4位の選手を打ち破り、初優勝を飾ります。

この記録は世界最年少記録となり、ギネス記録に認定されます。

中3になった4月には世界選手権にて準々決勝にまで進出します。

5月には世界ランキング9位にまで昇ります。

9月のアジア卓球選手権では女子団体銀メダル、女子ダブルス銀メダルを獲得します。

そして、年間を通して飛躍した選手に贈られる「ブレークスルー・スター」を受賞します。

そして、卒業を迎えた2016年3月には世界選手権団体銀メダルを獲得します。

中学からこの活躍っぷりはすさまじいですね!!!!

もう、卓球の才能があり、それを超える努力をされての結果なのでしょうね(^^)

昇陽中学校に進学してよかったですね☆

伊藤美誠が進学した高校は昇陽高等学校

rapture_20160414211936

伊藤美誠選手が進学し、現在在学している高校は昇陽高等学校です。

偏差値は特進コースが41となります。(ほかは37)

大阪府大阪市にあり、中学校と同じく、学校法人淀乃水学院が設立しました。

元々は淀乃水高等学校という女子校でした。

しかし、2009年の私立昇陽中学校が新設されると、それに合わせて2010年に男女共学の昇陽高等学校へと変わりました。

そして、2012年から完全男女共学化に変わり、現在に至ります。

大学進学や資格所得に合わせて、昇陽高等学校では8つのコースに分かれています。

特進コース、進学コース、看護・医療進学コース、公務員コース、ビジネスコース、パティシエコース、福祉コース、保育福祉コース

伊藤美誠選手は入学したばかりですが、リオデジャネイロオリンピックアジア大陸予選にて去年の世界選手権優勝の中国選手を破る活躍をしました。

高校生で世界王者を破るなんて凄いですね……、今後、どのような活躍をされるか気になります☆

伊藤美誠選手の試合動画

まとめ

スポンサードリンク

伊藤美誠選手の学校について調べましたが

小学校は磐田北小学校を卒業した

小学生で世界ランキング50位の選手を破る

中学校は私立昇陽中学校を卒業

ワールドツアー女子ダブルス最年少優勝記録でギネス世界記録

ワールドツアー女子シングルス最年少優勝記録でギネス世界記録

2015年には世界ランキング9位になる

高校は昇陽高等学校に進学

2015年世界選手権優勝者を破る

となります(^^)

高校生になったばかりで世界トップ10に入るほどの実力の伊藤美誠選手。

今後、どのような成長を遂げ、素晴らしい記録を残すのか今から目が離せませんね☆

伊藤美誠選手のほかの記事はこちら!
伊藤美誠は卓球リオ五輪代表選手!世界王者を破った強さの秘密は母!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

管理人:フェンリル

管理人のフェンリルです。 このブログでは日常生活で流れている情報を独自目線で更新していきます。不定期更新ですが、できる限り頻繁に更新していきたいと思います。

カテゴリー

アーカイブ