伊藤正樹はトランポリンリオ五輪代表!大学金沢学院のプロフや経歴

この記事は3分で読めます

リオデジャネイロオリンピックが近づいてきましたね(^▽^)

日本代表が決まっていく中、男子トランポリンでは伊藤正樹選手が代表に選ばれています!

いったいどんな方なのでしょうか?

そこで今回は伊藤正樹選手について調べてみました☆

スポンサードリンク

画像引用元:http://matome.naver.jp/odai/2134339514497466401

伊藤正樹のプロフィールは金沢学院大学大学院所属

rapture_20160409180125
画像引用元:http://matome.naver.jp/odai/2134339514497466401

名前:伊藤 正樹(いとう まさき)

生年月日:1988年11月2日

出身地:東京都練馬区

身長:167cm

体重:62kg

血液型:B型

出身小学:練馬区立大泉小学校

出身中学:練馬区立大泉中学校

出身高校:金沢学院東高等学校

出身大学:金沢学院大学

出身大学院:金沢学院大学大学院

所属:金沢学院大学クラブ

伊藤正樹選手は東京都出身で、現在は石川県の金沢学院大学の大学院に所属しています。

東京都から石川県へ高校時代に変わっているので、トランポリンのためなのでしょうね(^^)

伊藤正樹の経歴はオリンピック指定強化選手からオリンピック代表へ

rapture_20160409184017
画像引用元:https://twitter.com/higashi1102

伊藤正樹選手は東京都練馬区で生まれ、9歳上のお姉さんがいます。

3歳の頃に体育クラブに入会し、水泳や体操、野球を行い、お姉さんと一緒にトランポリンを始めます。
(トランポリンを始めた時期が2~4歳とメディアによって変わってますね(^^;))

「体操も水泳も上手だったがトランポリンは別格」だったと指導していた岡嶋正治コーチは語っています。

幼稚園の同級生が膝の高さしか飛べないのに、伊藤正樹選手は身長ほどの高さを軽々飛んでいました。

母親の久美さんはウルトラマンの人形でトランポリンの技の動きを教えていたとのことです。

練馬区立大泉小学校に入学したときから大泉スワロー体育クラブで本格的にトランポリンを行ないます。

rapture_20160409203842
画像引用元:http://masaki-ito.yumekko-club.net/photo_movie.html

小学校3年の時には日本トランポリン協会のオリンピック指定強化育成選手第一期生に選ばれます。

しかし、小学校4年生の頃に初のスランプに陥ります。

大人も出場する大会に出ていた伊藤正樹選手ですが、演技を中断するほどの失敗が続き、悔し涙を流します。

その後はビデオ撮影を久美さんに頼み、毎日の夕食前は自身の姿を見て研究します。

その努力もあり、同年代の中では敵はいなくなりました。

rapture_20160409204441

小学校五年生の頃には初の海外遠征にて見事銅メダルを獲得します。

練馬区立大泉中学校に進学すると、中学卒業時にはジャンプの高さが6mを超えるようになり、体育クラブの天井に手がついてしまうほどに成長します。

しかし、もっともっと強く、成長するために環境の整っている石川県金沢市にある金沢学院高等学校へ進学します。

金沢学院高等学校では寮生活を始め、世界大会でも活躍するようになり、ジャンプの高さは8mになり世界一の高さと言われるようになります。

2008年には金沢学院大学に進学し、北京オリンピック代表選考会に出場。

惜しくも僅差で敗れてしまい代表にはなれませんでしたが、その年の全日本トランポリン競技選手権大会では優勝を飾ります。

2009年4月にはワールドカップにて優勝し、ナショナルチームに選ばれ、トップ選手として活躍します。

金沢学院大学卒業後も金沢学院大学大学院へ進学し、大学のクラブチームに所属して選手活動をしています。

2010年には全日本選手権大会で優勝し、国際大会選考会でも優勝します。

2011年7月にもワールドカップにて優勝し、世界ランキング1位となります。

11月には世界選手権にて団体戦優勝、個人戦では3位に入り、ロンドンオリンピック代表に選ばれました。

2012年のロンドンオリンピックでは完璧な演技を見せましたが、中国人選手と僅差で破れ、4位に終わります。

2013年には世界選手権6位、日本選手権1位となります。

2014年はリオデジャネイロオリンピック選考には響かないシーズンなので、技の難易度を上げることを目標にしたシーズンでした。

そのため、国際大会選考会1位、アジア大会4位、世界選手権4位、全日本選手権3位となります。

2015年シーズンは技の難易度をキープし、高さを上げることを目標にしたシーズンでした。

その結果、ワールドカップで2位、全日本選手権1位、世界選手権4位の成績を残します。

これが認められ、リオデジャネイロオリンピック代表選手に選ばれました!

スポンサードリンク

幼少期から才能をめきめき伸ばし、努力を惜しまずにやってきたんですね(^^)

リオデジャネイロオリンピックでは金メダル獲得できる可能性は大いにありますので、頑張ってもらいたいですね!

トランポリンのルールを調べてみた!

rapture_20160409222618
画像引用元:http://www.touei.co.jp/corporate/about/csr/csr_03.html

伊藤正樹選手が出場するトランポリンのルールが気になりますよね?

そこで、トランポリンのルールを簡単に調べてみました!

トランポリンは個人競技のみが行なわれ、予選と決勝を行ないます。

予選得点は第一演技と第二演技の得点合計から上位8名が決勝に進出し、決勝は持ち点なしの0点からスタートする自由演技となります。

演技中は異なった技を10種類連続で行なわなければなりません。

第一演技は演技評価、指定種目2種目の難易度、跳躍時間評価の点数となり、第二演技は演技評価、10種目難易度評価、跳躍時間評価の合計点で点数を行ないます。

得点は小数点第三位まで表示されます。

点数は30点満点で行なわれます。

となります(^▽^)

まとめ

スポンサードリンク

2度目のオリンピック出場を果たす伊藤正樹選手。

その実力は世界トップクラスであり、リオデジャネイロ五輪でも金メダル獲得が期待されています。

本人もロンドンオリンピックからの目標にリオでの金メダルを掲げていました。

是非、日本に金色のメダルを掲げてかえってきて欲しいですね(^▽^)

伊藤正樹選手!!頑張ってくださいね!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

管理人:フェンリル

管理人のフェンリルです。 このブログでは日常生活で流れている情報を独自目線で更新していきます。不定期更新ですが、できる限り頻繁に更新していきたいと思います。

カテゴリー

アーカイブ