羽根田卓也はカヌーリオ五輪代表!イケメンの彼女やプロフ、経歴も!

この記事は4分で読めます

リオネジャネイロオリンピックが近づいてきましたね(^▽^)

日本代表が決まっていく中、男子カヌーカナディアンシングルスラロームでは羽根田卓也選手が日本代表に選ばれていますね!

いったいどんな方なのでしょうか?

今回は羽根田卓也選手について調べてみました☆

スポンサードリンク

トップ画像引用元:http://m.sponichi.co.jp/sports/news/2015/09/21/gazo/G20150921011177160.html

羽根田卓也選手のプロフィールはミキハウス所属

rapture_20160329143127
画像引用元:http://www.joc.or.jp/games/olympic/london/photo/photo_detail.html?vol_id=2016&photo_no=photo1_1

名前:羽根田 卓也(はねだ たくや)

生年月日:1987年7月17日

身長:175cm

体重:70kg

出身地:愛知県豊田市

出身高校:私立名鉄学園杜若高等学園 卒

出身大学:スロバキアコメニウス大学 在学中

所属:ミキハウス

羽根田卓也選手は現在ミキハウスに所属しているんですね!

しかし、スロバキアのコメニウス大学にも在学中というのも凄いですね!

その理由も経歴でご紹介します!

羽根田卓也選手の経歴はカヌーの修行のためスロバキアへ

rapture_20160329144810
画像引用元:http://www.jpnsport.go.jp/jiss/nutrition/waiwai/favorite/recepe/fav_haneda/tabid/775/Default.aspx

羽根田卓也選手は愛知県豊田市に生まれ、ご実家はスポーツ一家だったとのことです。

7歳から9歳までは器械体操をし、9歳からはお父さんとお兄さんの影響でカヌーを始めました。

高校時代から国内では敵がいなく、03年~07年の全日本選手権で3連覇、03・05・07年の全日本選抜NHK杯で優勝、05・06年のアジア選手権では優勝します。

2006年のワールドカップでは8位に入賞と、高校生ながら世界に通用するレベルの実力の持ち主でした。

そんな羽根田卓也選手は新たなステージを求めて高校卒業と同時に単身で、カヌースラロームの競合国であるスロバキアへ渡ります。

そして、現地のコメンシス体育大学(現在は大学院)に通いながらクラブチームに入り、トレーニングをします。

2008年には初のオリンピックである北京オリンピックに出場し14位に終わります。

スロバキアオープンでは6位、アジア大会では優勝します。

2009年にはワールドカップで10位、世界選手権では13位となります。

2010年にはオセアニアオープンで3位、ワールドカップでは最高7位、世界選手権プレ大会では優勝します。

2011年にはオセアニアオープンで3位、ワールドカップ7位、広州アジア大会2位となります。

2012年には2度目のオリンピック出場であるロンドンオリンピックでは日本人初の7位となり、オセアニアオープンでは優勝します。

2013年にはワールドカップで最高3位となり、2014年ではアジア大会優勝、世界選手権では5位となります。

2015年には世界選手権で16位となり、リオネジャネイロオリンピック日本代表に選ばれました。

ちなみに、国内のNHK杯では2015年までで11年連続連覇を成し遂げています。

また、リオネジャネイロ五輪テスト大会では2位の成績を残し、メダル獲得が期待されています。

スポンサードリンク

スロバキアまで行ってカヌーのトレーニングをするなんて凄いですね!

カヌーのためにここまでする人は中々いませんが、世界レベルに行くために頑張る羽根田卓也選手はカッコいいですね☆

羽根田卓也選手には彼女がいるのか調べてみた

rapture_20160329160909
画像引用元:http://chuplus.jp/paper/article/detail.php?comment_id=214675&comment_sub_id=0&category_id=477&from=news&category_list=477

爽やか笑顔が特徴的なイケメンな羽根田卓也選手!

こんな素敵な人なら彼女どころか結婚もされてると思いますが、実際はどうなのでしょうか?

調べてみましたが、羽根田卓也選手は結婚はしていないようです。

彼女がいるかどうかも調べてみましたが、残念ながらはっきりした情報はありませんでした。

しかし、羽根田卓也選手は高校時代からスロバキアに滞在し、大会など以外では日本に帰ってきません。

ですので、出会いが無く、モテたいとも過去に話していました。

スロバキアにも美しい女性が多いでしょうが、羽根田卓也選手の好みは日本人女性なのでしょうかね?(^^)

もし、羽根田卓也選手と知り合うことができ、スロバキアまで行く覚悟があるのであれば、彼女になれるかもしれませんね(^▽^)/

カヌーカナディアンシングルスラロームのルールを調べてみた

rapture_20160329164106
画像引用元:http://goraku-albcal16.blogspot.jp/2012_07_01_archive.html

羽根田卓也選手が出場するカヌーカナディアンシングルスラロームのルールが気になりますよね!

というわけで、カヌーカナディアンシングルスラロームのルールについて調べてみました☆

カナディアンシングルスラロームで使うカヌーは全長3.5m、全幅0.6m以上の艇を使用します。

走者が艇の進行方向に向かって立ち膝か正座の姿勢で乗り、片方にブレードのついたシングルブレードパドルで漕ぎながら前に進みます。

日本国内ではカナディアンと呼ばれていますが、海外ではカヌーと呼ばれています。

コースは250mから400mあり、コース上に2本のポールでできたゲートが18~25個あります。

ゲートは通過順序が決められています。

上流から下流に通過するゲート、下流から上流に通過するゲートがあります。

勝敗はスタートからゴールまでのタイムとゲートを通過する時のペナルティータイムで決まります。

ゲートのポールに体や艇、パドルが触れてしまうと2秒のペナルティが追加されます。

そして、ゲートを通過しないと50秒のペナルティが追加され、規定の方向以外に通過した時は不通過となります。

スポンサードリンク

急な流れの川を下るのは想像出来ますが、場所によっては昇らないといけないのは凄いですね!

思った以上にハードな種目なのがわかりました(^^;)

まとめ

3大会連続のオリンピックに挑戦する羽根田卓也選手。

スロバキアで修行し、着実に実力を高め、リオ五輪テスト大会では準優勝を成し遂げました。

羽根田卓也選手にはメダル獲得が期待されています!

リオネジャネイロオリンピックではメダルを獲得して欲しいですね(^^)

羽根田卓也選手を応援しましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

管理人:フェンリル

管理人のフェンリルです。 このブログでは日常生活で流れている情報を独自目線で更新していきます。不定期更新ですが、できる限り頻繁に更新していきたいと思います。

カテゴリー

アーカイブ