高橋英輝が競歩20kmリオ五輪日本代表!学校などのプロフや経歴も

この記事は3分で読めます

リオネジャネイロオリンピックが近づいてきましたね(^▽^)

日本代表が決まっていく中、男子競歩20kmでは高橋英輝選手が日本代表に選ばれていますね!

いったいどんな方なのでしょうか?

今回は高橋英輝選手についてしらべてみました☆

スポンサードリンク

トップ画像引用元:http://live.sportsnavi.yahoo.co.jp/special/athletic/wc2015/player/eiki_takahashi

高橋英輝選手のプロフィールは富士通所属

rapture_20160327174337
画像引用元:https://twitter.com/iuwalk

名前:高橋 英輝(たかはし えいき)

生年月日:1992年11月19日

身長:175cm

体重:58kg

出身地:岩手県花巻市

出身中学校:花巻市立宮野目中学校

出身高校:岩手県立花巻北高等学校

出身大学:岩手大学 教育学部学校教育教員養成課程英語 卒

所属:富士通

趣味:音楽鑑賞、サッカー

好物:オムライス、焼肉

高橋英輝選手は岩手県花巻市出身で、高校までは花巻市の学校に通っていたんですね!

そして、岩手大学に進学した後は富士通に所属しています。

しかし、好物はオムライスと焼肉なんですねぇ。

焼肉は競技仲間と食べに行くのでしょうが、オムライスは誰に作ってもらっているのでしょうか?(^^)

高橋 英輝選手のプロフィールは高校から競歩をスタート

rapture_20160327182428
画像引用元:http://www.sankei.com/west/photos/150622/wst1506220004-p3.html

高橋 英輝選手は岩手県花巻市に生まれ、競歩は岩手県立花巻北高等学校に進学したあとに始めました。

岩手大学に進学した後も着々と実力をつけていきます。

2012年にインターカレッジにて世界選手権標準を突破し入賞します。

2013年には20km競歩にてユニバーシアード日本代表に選出され、10km競歩で日本記録を樹立します。

2014年には日本選手権大会で日本学生記録を更新、世界選手権に選出されます。

アジア大会では1時間24分4秒にて7位となります。

2015年2月には日本選手権にて1時間18分3秒で初優勝

2015年4月からは富士通に所属し、記録を伸ばします。

初出場となった世界選手権では47位という記録になりますが、2016年日本選手権では1時間18分26秒でゴールし優勝します。

スポンサードリンク

日本の競歩ではトップクラスの成績を残している高橋英輝選手。

リオネジャネイロオリンピックでの高橋 英輝選手の活躍に期待しましょう☆

競歩のルールを調べてみた

rapture_20160328165144
画像引用元:http://www.asahi.com/articles/photo/AS20160221001444.html

高橋英輝選手が出場する競歩のルールが気になりますよね!

というわけで、競歩のルールについて調べてみました!

競歩は長距離を歩いてタイムを競います。

男子は20kmと50kmがあります(高橋英輝選手が出場するのは20km)

歩行中は必ず片足のどちらかが地面に接していなければいけません

両足が地面に離れてしまう(ロス・オブ・コンタクト)となってしまうと、反則行為となってしまいます。

また、前に出した足を地面につけるときには膝が真っ直ぐに伸びていなければいけません

膝を曲げてしまう状態(ベント・ニー)という状態になると反則行為となってしまいます。

この二つの反則行為スレスレの状態になっていると注意を受けます。

また、明らかに反則行為とみなされた場合赤カードが発行され、赤カードが3枚溜まった場合失格となります。

このルールのため、赤カードが発行されるタイミングによってはゴールした後に失格となる場合があります。

そして、いくら疲れたからといっても、膝を曲げることができず、楽な歩き方をすることができないので、イメージ以上に過酷な競技となっています。

スポンサードリンク

イメージ以上に過酷な競技なんですね(^^;)

競歩に出場する高橋英輝選手は本当に凄いですね!

まとめ

リオネジャネイロ五輪が初出場のオリンピックである高橋 英輝選手。

リオでは「メダルを目標に頑張りたい」と話しています。

是非、メダルを手にして欲しいですね☆

高橋英輝選手!リオネジャネイロオリンピックで頑張って欲しいですね!(^▽^)/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

管理人:フェンリル

管理人のフェンリルです。 このブログでは日常生活で流れている情報を独自目線で更新していきます。不定期更新ですが、できる限り頻繁に更新していきたいと思います。

カテゴリー

アーカイブ