星奈津美は水泳リオ五輪日本代表!バセドウ病で手術の経歴やプロフも

この記事は3分で読めます

リオデジャネイロオリンピックが近づいてきましたね(^▽^)

日本代表が決まっていく中、水泳女子200mバタフライにて星奈津美選手が日本代表に選ばれていますね!

いったいどんな方なのでしょうか?

今回は星奈津美選手について調べてみました☆

スポンサードリンク

トップ画像引用元:http://sports.yahoo.co.jp/column/detail/201508070001-spnavi

星奈津美選手のプロフィールはミズノ所属

rapture_20160325214739
画像引用元:http://tobiuojapan.org/archives/7730521.html

名前:星 奈津美(ほし なつみ)

生年月日:1990年8月21日

身長:164cm

体重:54kg

血液型:A型

出身地:埼玉県越谷市

出身小学校:越谷市立鷺後小学校

出身中学校:越谷市立栄進中学校

出身高校:春日部共栄高等学校

出身大学:早稲田大学スポーツ科学部 卒

所属:ミズノ

星奈津美選手は早稲田大学を卒業後はスポーツ用品メーカーであるミズノに所属しているんですね!

高学歴であり、スポーツメーカーに就職するとは凄いですね☆

星野奈津美選手の経歴は1歳から水泳一筋

rapture_20160325220526
画像引用元:http://www.sanspo.com/london2012/news/20120803/swm12080305060007-n2.html

星奈津美選手は埼玉県越谷市に生まれ、1歳半からベビースイミング教室に通いました。

春日部共栄高等学校に進学すると、1年生と2年生の頃にはインターハイ200mバタフライで2連覇をし、3年生の時には日本選手権で200mバタフライで高校新記録を出し、2位となります。

この記録により北京オリンピック代表に選ばれ、北京オリンピックでは10位になります。

2009年には早稲田大学スポーツ科学部に進学し、学生選手権200mバタフライで3連覇、100mバタフライでは1年と3年生の頃に優勝をします。

2011年には競泳国際大会代表選手選考会にて200mバタフライ決勝で日本新記録を出し優勝。

世界選手権200mバタフライでは日本新記録を出しながらも4位に終わります。

2012年4月には日本水泳選手権200mバタフライ決勝では自身の日本記録を更新し、優勝します。

これでロンドンオリンピック代表に選ばれ、ロンドンオリンピックの女子200mバタフライにて3位、銅メダルを手にします。

2013年世界選手権では200mバタフライにて4位となります。

2014年には早稲田大学卒業後、スポーツ用品メーカーミズノに所属します。

また、2010年から2015年まで日本選手権200mバタフライで5連覇を成し遂げています。

2015年の世界選手権で200mバタフライで優勝し、金メダルを手にしました。

これを受けて、リオネジャネイロオリンピック代表に選ばれました。

ベストタイムは100mバタフライ58秒53、200mバタフライは2分4秒69(日本記録)になります。

スポンサードリンク

幼少期から水泳をしていて、大学時代からは日本では敵なしのトップ中のトップだったんですね!

2015年世界選手権でも優勝していますし、リオネジャネイロオリンピックでは金メダルを是非手にしてほしいですね☆

星奈津美選手はバセドウ病で手術している

rapture_20160325223351
画像引用元:http://tobiuojapan.org/archives/2012-05-06.html

星奈津美選手を調べていると「バセドウ病」というキーワードが出てきます。

調べると、星奈津美選手はバセドウ病に悩まされていたそうです。

バセドウ病とは

免疫によって自分の体を攻撃してしまう自己免疫疾患のことです。

1万人に8人の割合で発症し、特に20代から30代の女性が発症することが多いです。

症状では

首にある甲状腺が腫れ、首が太くなったようになる
脈拍が速くなり、動悸が激しくなる。
眼球が前方に突き出る症状が出る。
下痢や女性では月経が起こらなくなる。

星奈津美選手は16歳の頃からバセドウ病を発症し、泳げなくなった時期がありました。

3ヶ月に1度の定期健診と薬を飲まなければいけない体の中、競技に出場していました。

そして、2014年には倦怠感や疲れが酷く、11月に甲状腺の全摘出をしました。

手術後は容態は安定し、体長も良好とのことです。

バセドウ病で苦しんでいたのに、国内では敵なし、世界でもトップクラスの記録を出していたなんて……。

星奈津美選手は凄すぎますね(^^)

手術後はとても体調がいいそうですから、今後も飛躍的な活躍が期待できますね☆

200mバタフライのルールを調べてみた

rapture_20160325225647
画像引用元:http://www.asahi.com/articles/photo/AS20151029004895.html

星奈津美選手が出場する200mバタフライのルールが気になりますよね!

というわけで、200mバタフライのルールについて調べてみました☆

200mバタフライは50mプールを2往復泳ぎ、1レースは通常8人で行ないます。

笛の合図でスタート台に乗り、スタートの号砲がスタート合図となります。

泳法はうつ伏せの市政で両腕は同時に前後に動かし、両足は同時に上下に動かして泳ぎます。

スタート後、ターン後、壁から15m以降は体の一部が水面より上に出ていなければならず、ターン時は両手を同時にタッチしなければなりません。

フィニッシュとはプールの壁に両手が同時についた時に計測されます。

スポンサードリンク

ちなみに、女子の世界記録は中国人選手の劉子歌選手が2009年に出した2分1秒81になります。

まとめ

今回3度目のオリンピックに挑戦する星奈津美選手!

バセドウ病に悩まされながらも、日本ではトップ、世界でもトップクラスで高い続けています。

世界選手権では優勝していますし、頑張ってオリンピックでも優勝・金メダルを手にしてほしいですね!

日本代表である星奈津美選手をみんなで応援しましょうね!☆

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

管理人:フェンリル

管理人のフェンリルです。 このブログでは日常生活で流れている情報を独自目線で更新していきます。不定期更新ですが、できる限り頻繁に更新していきたいと思います。

カテゴリー

アーカイブ