富沢慎はセーリングRSXリオ五輪代表で結婚2児のパパ!プロフと経歴も

この記事は3分で読めます

リオネジャネイロオリンピックが近づいてきましたね(^▽^)

日本代表が決まっていく中、セーリングRSX級では富沢慎選手が日本代表に選ばれていますね!

いったいどんな方なのでしょうか?

今回は富沢慎選手について調べてみました☆

スポンサードリンク

トップ画像元:https://www.city.kashiwazaki.lg.jp/kanko/shiru/yukari/for2020/vol6.html

富沢慎選手のプロフィールはトヨタ自動車所属

rapture_20160323205556
画像引用元:http://bulkhead.sblo.jp/article/26694543.html

名前:富沢 慎(とみざわ まこと)

生年月日:1984年7月19日

身長:182cm

体重:75kg

血液型:B型

出身地:新潟県柏崎市

出身高校:新潟県立柏崎工業高等学校

出身大学:関東学院大学人間環境学部人間環境デザイン学科卒

所属:トヨタ自動車東日本株式会社セーリングチーム

富沢慎さんはトヨタ自動車東日本セーリングチームに所属し、セーリングに打ち込んでいるんですね(^^)

身長182cmでイケメンなルックス、そして日本代表とめちゃくちゃカッコいい男性ですね☆

富沢慎選手の経歴は父の影響でセーリングの世界へ

rapture_20160323171613
画像引用元:http://www.eaudevie.co.jp/news12.html

富沢慎選手は新潟県出身で、国体選手であった父、富沢仁さんの影響で小学校3年生の頃からセーリングを始めます。

柏崎工業高等学校に進学した富沢慎選手は高校2年生の頃に出場した大会で同級生に負けたそうです。

負けたことが悔しかったとのことで、当時水泳部に所属していましたが、水泳部を辞め、セーリング競技に打ち込むようになりました。

関東学院大学に進学した後、ウィンドサーフィン部に所属します。

2003年インカレ個人戦で優勝し(インカレでは2003年~2005年まで優勝)、JPNナショナルチーム選考5位、オリンピックウィーク5位、全日本選手権5位

2004年世界選手権53位 岡山国体準優勝

2005年岡山国体優勝

大学卒業後、トヨタ自動車東日本株式会社に所属し、セーリングの活動により力を入れます。

2006年 ナショナルチーム選考会優勝

2007年 全日本選手権1位 アジア選手権3位 プレオリンピック10位

2008年 世界選手権18位 北京オリンピック10位

2009年 ワールドカップ9位 東アジア競技大会優勝 エキスパート・オリンピック2位

2010年 アジア選手権2位 エキスパートオリンピック2位 ヨーロッパ選手権13位 世界選手権29位

2011年 フランスオリンピックウィーク37位 セーリングプレ五輪22位  世界選手権26位

2012年 ロンドンオリンピック28位 世界選手権14位 セールフォーゴールドレガッタ16位 

2013年 世界選手権11位 ヨーロッパ選手権18位 

2014年 ワールドカップマイアミ3位 ヨーロッパ選手権31位 サンタンデール26位 アジア競技大会5位 

2015年 ワールドカップマイアミ20位 プリンセスソフィア杯14位 ワールドカップイエール20位 ワールドカップイギリス10位 世界選手権29位

2016年 ワールドカップマイアミ7位 

との成績を残しています(^^)

そして、2016年リオネジャネイロオリンピックで代表選手として選ばれています。

ロンドンオリンピックでは28位と結果が振るわなかったのですが、その反省を踏まえて着実に実力をつけてきています。

ワールドカップでは上位に食い込んできていますし、2014年のマイアミ大会で3位になっています。

オリンピックでも表彰台を狙えますね☆

スポンサードリンク

富沢慎選手は結婚していて2児のパパ

rapture_20160323201525
画像引用元:http://twitpic.com/449jfs

富沢慎選手を調べていると、イケメンという言葉が出てきます。

確かに、富沢慎選手はイケメンで身長も高く、セーリングをしている姿はカッコいいので、世の女性はほっとかないでしょうね(^^)

しかし、世の女性にとっては残念ですが、富沢慎選手は結婚していて、2011年2月25日に結婚式をあげていました。

また、お子様もお2人いて、長女と長男とのことです。

長女との写真
rapture_20160323165113
画像引用元:http://makoto-otokam.jugem.jp/?search=%A5%D1%A5%D1

結婚式も娘さんとの写真も幸せそうですね☆

家族の支えが富沢慎選手の競技への力になっているんでしょうね(^^)

セーリングRS:X級のルールを調べてみた

rapture_20160323203343
画像引用元:http://jsaf-osc.jp/cn02/pg02.html

富沢慎選手が出場するセーリングのルールが気になりますよね(^^)

今回はどんな競技なのか、簡単に調べてみました☆

セーリングとは

帆の表面を流れる風によって生ずる揚力を主な動力にして、水上を滑走する速さや技術を競います。

競技としてはレースで順位を競います。

ルールは?

風下に設置されたスタート地点から一斉にスタートし、指示されたルートを回る速さを競います。

低得点方式に基づき、第一レースから最終レース(メダルレース)までの合計得点が最も低い選手が優勝となります。

メダルレースは、オリンピックでは11レースが行なわれ、10レースまでの成績上位10艇がメダルレースに参加することが出来ます。

スポンサードリンク

富沢慎選手が出場するRS:X級って?

全長2.86m、全幅0.93m、重量15.5kgのウィンドサーフィンボードを用いた種目で1人乗りです。

となります(^^)

まとめ

今回3度目のオリンピックに挑戦する富沢慎選手!

過去2度の反省点を活かし、メダル獲得へ向けて頑張ると語っています!

リオネジャネイロオリンピックでメダル獲得に向け、頑張って欲しいでね☆

富沢慎選手を応援しましょうね(^▽^)/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

管理人:フェンリル

管理人のフェンリルです。 このブログでは日常生活で流れている情報を独自目線で更新していきます。不定期更新ですが、できる限り頻繁に更新していきたいと思います。

カテゴリー

アーカイブ