高良健吾の性格は優しくて人見知りな九州男児?月9出演!経歴も!

この記事は3分で読めます

テレビドラマ「ごくせん」第2シリーズで出演し、2016年1月から放送を開始するフジテレビ系月9ドラマ「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」に出演する高良健吾さん

私としては映画「蛇にピアス」の印象が強いですが、映画「悼む人」の演技も凄く好きでしたね(^^)

そんな高良健吾さんについて調べてみました☆

スポンサードリンク

高良健吾のプロフィールは熊本県熊本市出身の九州男児

rapture_20151207181353

生年月日:1987年11月12日

出身地:熊本県熊本市

本名:高良健吾(こうらけんご)

血液型:O型

身長:176cm

学歴:私立九州学院学園高等学校卒

所属:テンカラット

出身は意外と九州だったんですね!!

そして、本名と芸名は一緒みたいですね☆

高良さんとは珍しいお名前ですよね(^^)

高良健吾の経歴は地元情報誌スタッフから俳優へ

rapture_20151207203120

高良健吾さんは熊本県出身でお兄さんがいるそうです。

幼少時代はお兄さんと一緒に蝉を20匹以上捕まえて、自宅のリビングに全て放して両親に怒られたそうです(^^;)

そんなやんちゃな高良健吾さんですが、苦労もあったみたいです。

高良健吾さんの父親は旅行会社に勤務しており、門司、北九州市内、福岡市内などに引っ越す転勤族でした。

そのため、両親に反抗したり、引きこもっていた時期もあったとのことです。

両親が転勤族の場合、子供には親が考えているよりもストレスがかかりますから、辛い時期があったんでしょうね。

しかし、高校は熊本に戻り、私立九州学院高等学校を卒業されました。

高校最初の頃は「いつもダルそうな生徒」だったと語っている高良健吾さんですが、高校2年生の頃に転機が訪れます。

地元熊本のタウン情報誌「クマモト」にスカウトされ、素人でありながらスタッフ兼モデルとして編集部に出入りするようになります。

熊本と東京を行き来するようになったそうで、地元や学校の良さに気づき、学校生活を大事にするようになったと語っています。

この頃、俳優業に興味があったそうで、情報誌の副編集長の紹介で東京の芸能事務所社長を紹介されます。

そして、高校卒業し芸能界へ入った後、2005年にドラマ「ごくせん」第2シリーズで俳優デビューします。

rapture_20151207195201

rapture_20151207194256

また、2005年に放映されたドラマ「WATER BOYS 2005夏」で共演した江本佑さんとはそれ以来の大親友だそうです(^^)

rapture_20151207195736

2006年には映画「ハリヨの夏」で映画デビューし、以後、映画の仕事が多くなっていきます。

2008年には映画「蛇にピアス」で全身刺青の顔に15個のピアスをした青年を演じ話題になりましたね。私も覚えています。

rapture_20151207200149

2010年には映画「おにいちゃんのハナビ」で主演をつとめ、2015年には大河ドラマ「花燃ゆ」に出演しています。

rapture_20151207200547

また、舞台2011年には「時計じかけのオレンジ」で舞台俳優として活躍。

ジブリアニメ「かぐや姫の物語」やアニメ「百日紅 〜Miss HOKUSAI〜」、PSPゲームソフト「クロヒョウ 龍が如く新章」で声優としても活躍しています。

マルチに活躍する高良健吾さんは数々の賞を受賞しています。

2009年 
第1回 TAMA映画賞 最優秀新進男優賞

2010年
第20回 日本映画プロフェッショナル大賞 新人奨励賞
第23回 石原裕次郎新人賞

2012年
第26回 高崎映画祭 最優秀主演男優賞
第35回 日本アカデミー賞 新人俳優賞
第36回 エランドール賞 新人賞 テレビガイド賞

2013年
第36回 日本アカデミー賞 優秀助演男優賞

2014年
第56回 ブルーリボン賞 主演男優賞
第23回 日本映画プロフェッショナル大賞 主演男優賞

演技も大変評価され、主演級の演技をする高良健吾さん、2016年1月からは月9ドラマ「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」に出演が決まっています☆

rapture_20151207201023

とても楽しみです☆

スポンサードリンク

高良健吾の性格は人見知りで抜けていて九州男児ぽくない?

rapture_20151207203218

高良健吾さんは熊本県出身で、高校時代までは九州地方で育ったので、性格は男らしい九州男児なのでしょうか?

九州男児のイメージとしては、「気象は激しく、短気で強情、感情的」ですが、高良健吾さんはどうでしょう?

意外や意外、実は高良健吾さんは人見知りなところがあるそうです(^^;)

小学校時代は父親の転勤が影響し、あまり周りと馴染めずに内気になり、その影響なのか現在も人見知りなところがあるそうです。

共演した堀北真希さんが言うには
「私も高良さんも人見知りで、お互い現場でおしゃべりもないし、取材で会うぐらい」と言われ、人見知り全快ですね(^^;)

中学生にはイジラレキャラとして周りから可愛がられたそうで、現在も撮影現場では場のムードを和ませるようなことが多いそうです(笑)

また、インタビューのときにモジモジしたり、オドオドしたりと、当たりに弱い部分もありますね。

しかし、友達思いな所や話す言葉を選び真剣に考えてから伝えるようにしていると周りの方は話してるそうで、優しくて真面目な方なんですね(^^)

なので、高良健吾さんの性格は優しくて真面目、でも人見知りで当たりが弱く、九州男児っぽくない人のようですね。

rapture_20151207210032

でも、こんな凛々しくてカッコよくて、イケメンな役もできるんだから凄いですよねぇ☆

そんな高良健吾さん、今後もたくさんの名作に出演されるように応援しましょう(^▽^)/

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

管理人:フェンリル

管理人のフェンリルです。 このブログでは日常生活で流れている情報を独自目線で更新していきます。不定期更新ですが、できる限り頻繁に更新していきたいと思います。

カテゴリー

アーカイブ