前田亜季はドラムが得意!子役出身から女優へ!愛と仲が悪いのは本当?

この記事は3分で読めます

フジテレビ系連続ドラマ「癒し屋キリコの約束(仮)」に出演することが決まった前田亜季さん

前田亜季さんといえば、NHK朝の連続テレビ小説「ごちそうさん」堀之端(室井)桜子を演じたのが印象に残っていますね(^^)

そんな前田亜季さんについて、今回調べてみました☆

スポンサードリンク

前田亜季のプロフィールは法制大学卒

rapture_20150528161242

本名:前田亜季(まえだ あき)

別名義:亜季にゃ

生年月日1985年7月11日

出身地:東京都

身長157cm

血液型:A型

スリーサイズ:B75 W60 H80

学歴:桜美林高等学校→私立法政大学 国際文化学部(卒業)

所属:アルファエージェンシー

趣味:水泳・ドラム

その他:前田愛が実姉

桜美林高校に通い、高校卒業後は法政大学の国際文化学部に進学していたんですね(^^)

完璧なお嬢様の学歴ですね!!

羨ましいです(笑)

でも、前田亜季さんであれば大学に進学しないで女優業に専念できたのではないでしょうか?

何やら女優業を続けながらも学業優先するというスタンスだったそうです。

女優業だけで勉学にも励む……、その意気込みは見習わなければいけませんね(^^;)

演技もうまく、勉学に励んだ前田亜季さんは凄い方ですね☆

前田亜季の経歴は「天才てれびくん」の子役から女優へ

rapture_20150528164154

前田亜季さんは1992年にお母さんの仕事場についていった帰りに、ハンバーガーショップに寄った際、モデル事務所からスカウトを受けたそうです。

当初は前田亜季さんも小さく、お母さんも芸能界に疎かったためスカウトの話を放っておいたそうです(^^;)

しかし、再度スカウトした事務所から電話があり、「楽しそうだからやってみようかな」程度で芸能界入りを果たします。

最初の仕事はタカラ・ミューのテレビCMでデビューを果たします。

1994年に「あっぱれさんま大先生」に姉・前田愛の家族としてテレビ番組初出演を果たします。
また、この年にドラマ「ハートにS 第一夜第二話 シンデレラの王冠」に出演し、ドラマでビューを果たします。

1995年から「天才てれびくん」にレギュラー出演します。

rapture_20150528165652

1995年には映画「学校の怪談2」で初の役名つきで出演しました。

rapture_20150528185913

この時に、撮影現場の雰囲気やお芝居をすることに興味を持ち、女優を目指すことになりました。

1998年には姉である前田愛とデュエットで「Don’t Cry」をリリースし、歌手デビューを果たします。

この年にはドラマ「学校の怪談G 食鬼」でドラマ初主演を果たします。

1999年には「しおり伝説~スター誕生~」で昼ドラマ初主演し、劇中歌でソロ歌手デビューを果たします☆

2000年には映画「バトル・ロワイアル」に出演し、第24回日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞しました。

rapture_20150528191029

(その後のバトル・ロワイアル特別編、Ⅱ鎮魂歌、3Dでも出演しています)

この年にアニメ映画「風を見た少年」で声優として初主演を果たし、翌年2002年にはテレビアニメ「Cosmic Baton Girl コメットさん☆」でテレビアニメの主演声優をします。この年には猫の恩返しのユキの声優も任されています。

2005年には映画「孕み HARAMI 白い恐怖」、「最終兵器彼女」、「水に棲む花」にて主演を果たしています。

rapture_20150528192224

その後、多くのドラマ、映画に出演し、2010年に放送された連続テレビ小説「ごちそうさん」に出演し、再度脚光を浴びるようになりました(^^)

rapture_20150528192905

歌手としては

1999年3月5日に「ごめんね」

2000年4月19日に「だいじょうぶ」

2000年7月5日に「元気のシャワー」をリリースしています。

MV 「だいじょうぶ」

っと、女優、声優、歌手と多方面で活躍している前田亜季さんです(^^)

私は同年代ということもあり、天才てれびくんから知っていましたし、バトル・ロワイアルの演技に圧倒されましたね(^^;)

ほんと、凄い女優さんだと思いますし、かわいい方ですよね☆

これからも頑張って欲しいです(^^)

スポンサードリンク

前田亜季は映画出演がきっかけでドラムが得意!

rapture_20150528195615

前田亜季さんのことを調べていると、趣味・特技の欄に「ドラム」ということがありました!

清楚系の前田亜季さんにはあまりイメージのないドラムですが、どうして書いてあるのでしょうか?

調べてみると、前田亜季さんが出演した映画「リンダ リンダ リンダ」でドラムを演奏するシーンがあります。

ガールズバンドが題材のこの映画に出演する際、1ヵ月間先生に付きっ切りで練習し、週に3日もスタジオに入って練習してたそうです。

動画を見る限り完璧ですね(^^)

素人からここまで上達するのは大変だったでしょう!

前田亜季さんの女優魂を感じます☆

前田亜季は姉の前田愛と仲が悪い?いや、良いんです!

rapture_20150528220537

前田亜季さんのことを調べていると、お姉さんである前田愛さんと仲が悪いのではないかという話が出てきます。

デュエットで曲も発表していますから、端からは仲が良いように思えますが、なぜなのでしょうか?

rapture_20150528221015

調べてみると幼少期は仲が良かったのですが、中学校の頃の所謂「反抗期」が原因との事。

小学校、中学校、高校と同じ学校に通い、仕事場も一緒に居ることが多かったため双子のように育ったとの事。

しかし、中学校になると反抗期になり、会うたび喧嘩をしていたそうです。

通学路が同じために「ついてくるな」と言ったり、同時に出演したインタビューでは前田亜季さんが「頼れる姉」と言うと、前田愛さんは耳を塞ぎ、前田愛さんは「生意気な妹」と話すなどしていたそうです。

どちらかというと、前田愛さんが前田亜季さんを遠ざけようとし、遠ざけようとする前田愛さんを前田亜季さんが怒るような感じですかね(^^;)

しかし、高校生から仲が良くなり、前田愛さんがご結婚された今でも一緒にご飯を食べて、前田亜季さんの恋の話もする仲だそうです(^^)

仲がよくなってよかったですね☆

さて、そんな前田亜季さんが出演するフジテレビ系ドラマ「癒し屋キリコの約束(仮)」

今回もドラマも、これからの女優業も頑張って欲しいですし、お姉さんと仲良く楽しくいってほしいですね☆

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

管理人:フェンリル

管理人のフェンリルです。 このブログでは日常生活で流れている情報を独自目線で更新していきます。不定期更新ですが、できる限り頻繁に更新していきたいと思います。

カテゴリー

アーカイブ