井上正大の頭皮が危ない!イケメンなのにもやしって?Gacktとテコンドー!

この記事は4分で読めます

現在テレビ東京で放送中の特撮、「GARO」シリーズの最新作「牙狼〈GARO〉-GOLDSTORM- 翔」に出演している井上正大さん。

舞台「スーパーダンガンロンパ2 THE STTAGE~さよなら絶望学園~」で「田中眼蛇夢」役に出演することも決まりましたね☆

そんな井上正大さんについて、今回調べてみました☆

スポンサードリンク

井上正大のプロフィーは長身の脚長!!

rapture_20150515193714

生年月日:1989年3月20日

本名:井上 正大(いのうえ まさひろ)

出身地:神奈川県横浜市緑区

血液型:B型

身長:182cm

股下:90cm

靴のサイズ:28cm

所属:BOX CORPORATION

趣味:テコンドー、ゴルフ、レザークラフト

特技:野球、テニス、水泳

身長182cmの股下90cmなんてめちゃくちゃ体系いいですね!!

イケメンな上に体格もいいなんて最強じゃないですか☆

これが井上正大さんの武器の1つなんですね(^^)

しかも、趣味や特技がスポーツばかりで運動神経もすごくいいんでしょうね!!

羨ましい(笑)

井上正大の経歴はスカウトで憧れの仮面ライダーに

rapture_20150521182508

井上正大さんは幼少期から野球少年で夢はプロ野球選手、小学校から中学校まで野球部に所属していました。

しかし、現在の身長では考えられないほど小柄で、中学校入学当時は150cm無かったそうです。

その頃、ピッチャーを目指していたが、体格でなることができず、毎日家に帰ってはボールを投げて一人で練習していたそうです。

高校に入ったときは170cmに身長が伸びたが、周りはスポーツ推薦の選手ばかりで当時のレベルでは選手に選ばれないので、テニス部に所属することになります。

ですが、高校3年生時点で現在の182cmに伸び、プロ野球選手の夢が諦めきれず、大学を浪人して野球に熱中します。

ですが、ストレス解消が野球しかなかったため、思いつきで初めて渋谷に出かけた際にスカウトされました。

2008年に一度大学に入学しますが、6月に受けた「ミュージカル・テニスの王子様」のオーディションに受かり、8月4日に跡部景吾役で俳優デビューを果たします。

rapture_20150521182628

このミュージカルに出演を期に大学を中退、俳優活動に専念します。

2009年1月から8月にかけて井上正大さんの代表作となる平成仮面ライダーシリーズ「仮面ライダーディケイド」で主演を務めました。

rapture_20150521182733

井上正大さんは「平成仮面ライダーシリーズ」のファンで、「仮面ライダー龍騎」を初めて見てからずっとシリーズを見ていたそうです。

当時、よく学校でモノマネをするほど好きだったそうです(^^)

「仮面ライダーディケイド」のオーディションの際はディケイドのカラーであるピンク色の服を着て臨びました。

そして、オーディションの結果を聞いたのはファミレスで、合格を聞いた時「聞いた後は(食べていた)サラダの味がしなかった」と語っており、一人橋の上で泣いたり、笑ったり、叫んだりしたそうです。

その後、仮面ライダーの映画に出演しながら、数々の映画やドラマに出演します。

ドラマではTOKYO MX系ドラマ「TAXMEN」(2010年1月11日-3月29日)に主演。

rapture_20150521210013

映画では「リアル鬼ごっこ5」(2012年5月26日)、「テコンドー魂~Rebirth~」(2014年2月15日)に主演を務めています。

rapture_20150521210328

特に活躍が目覚しいのは舞台で、「ら・パティスリー」(2012年)、「俺の舞台」(2013年)、「レプリカ」(2013年)、「熱帯男子2」(2013年)で主演を務めています。

rapture_20150521211340

そして、現在放送中の「牙狼〈GARO〉-GOLDSTORM- 翔」にてジンガ役で出演しています。

rapture_20150521211003

昔からの憧れのプロ野球選手への夢の途中から、急にスカウトから俳優になるというのは凄い勢いを感じますね☆

しかも、好きだった仮面ライダーで主演を務めるなんて、当時の井上正大少年には想像がつかなかったでしょうね(^▽^)

そして、現在も第一線で活躍しているということは、あのスカウトの時の切り替えは正解だったのでしょう!!

これからも頑張って欲しいですね☆

「仮面ライダーシリーズ」から俳優になった方で菅田将暉さんも居ます☆

菅田将暉が映画で女装し性格は社交的!本名はかっこいい!民王主演!

スポンサードリンク

井上正大がテコンドーを始めたのはGacktの誘い

rapture_20150521212923

井上正大さんの趣味の1つにテコンドーがあり、テコンドーの映画「テコンドー魂~Rebirth~」で主演を務めています。

rapture_20150521213334

その腕前はなかなかの物で、週に2回は道場に通い、最初の頃は「最強の白帯(初心者)」を目指し白帯のまま稽古に励んでいたそうです。(現在は上達に支障が出るために段位をあげているそうです)

そんな井上正大さんをテコンドーの世界に招き入れたのは歌手のGacktさんでした。

rapture_20150521213908

井上正大さんの代表作「仮面ライダーディケイド」の主題歌を務めたのがGacktさんでした(曲:Journey through the Decade)

これが縁で2人はプライベートでも遊ぶ仲になり、テコンドーの世界に入りました。

Gacktさんは一年で黒帯となり、日本最速の黒帯取得記録を持っています。

井上正大さんもGacktさんの腕前は凄いと言っていますし、2人とも切磋琢磨しているとのことです☆

しかし、2人の2ショットは凄くかっこいいですね!

この2ショット、もっともっと見たいです(^^)

ちなみに、Gacktさんは劇場版「仮面ライダーディケイド オールライダー対ショッカー」で主題歌「The Next Decade」、劇場版「仮面ライダーX仮面ライダーW&ディケイド MOVIE大作戦」で主題歌「Stay the Decade Alive」を務めています☆

Gacktさんの記事はこちら

井上正大がもやしと言われているのは仮面ライダーディケイドのせい!

rapture_20150521230018

井上正大さんを調べているともやしという言葉が出てきますね。

スポーツマンでイケメン、どこにも「もやし」と言われる要因は無いと思うのですが……(^^;)

調べてみると、井上正大さんが「もやし」と言われるようになったのは「仮面ライダーディケイド」が原因だったそうです!

rapture_20150521230550

井上正大さんは「仮面ライダーディケイド」で主演している際、主演した主人公が「門矢 士」(かどや つかさ)という名前でした。

この「門矢 士」一見見ると「もやし」と読んでしまい、それがあだ名のようになってしまったそうです(^^;)

これは井上正大さん=「仮面ライダーディケイド」というイメージが強いからでしょう……。

井上正大さんにはこのイメージを払拭させるほどの強烈なキャラクターを将来演じてもらいたいです!!

井上正大の頭皮が牙狼でやばいことに!!!!

rapture_20150521231304

現在、「牙狼〈GARO〉-GOLDSTORM- 翔」にてジンガ役で出演している井上正大さん。

しかし、井上正大さんはこの「牙狼〈GARO〉-GOLDSTORM- 翔」にある物をかけています!!

それは、大事な頭皮です!!!!

井上正大さんは今回の出演するために髪を銀髪にしました。

銀髪するにはブリーチを何回もし、脱色したあと、銀色を染めます。

しかも、4日で髪が金髪になってしまうので、その度に染め直しているとのことです(^^;)

そのダメージで頭皮がはがれているとか……。

私も髪を染めたことはありますが、相当きついんでしょうね……。

この作品に対する意気込みを感じました!!

そんな井上正大さんは現在放送されている「牙狼〈GARO〉-GOLDSTORM- 翔」だけでなく、12月から舞台「スーパーダンガンロンパ2 THE STTAGE~さよなら絶望学園~」で「田中眼蛇夢」役に出演することも決まりました。

これからも、いろいろな作品に出演していく井上正大さんに今後の活躍、頑張ってもらいたいです☆

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

管理人:フェンリル

管理人のフェンリルです。 このブログでは日常生活で流れている情報を独自目線で更新していきます。不定期更新ですが、できる限り頻繁に更新していきたいと思います。

カテゴリー

アーカイブ