蓮佛美沙子は絵本作家が夢でかわいい!性格は真面目で男っぽい!

この記事は3分で読めます

日本テレビ系ドラマ「○○妻」で風谷愛役で出演し、存在感を見せた蓮佛美沙子さん

デビュー以来、女優として数々の映画やドラマに出演し、大活躍をしていますね☆

5月12日から始まるNHK BSプレミアムドラマ「ランチのアッコちゃん」にも主演します(^^)

そんな蓮佛美沙子さんについて調べてみました(^▽^)/

スポンサードリンク

蓮佛美沙子のプロフィールは鳥取県鳥取市出身

rapture_20160410165235

本名:蓮佛美沙子(れんぶつ みさこ)

あだ名:れんちゃん

生年月日:1991年2月27日

出生地:鳥取県鳥取市

血液型:O型

身長:163cm

学歴:堀越高等学校→白百合女子大学文学部児童文化学科児童文学・文化専攻卒

所属:ソニー・ミュージックアーティスツ

趣味:ギター、絵本を書くこと

特技:ピアノ、水泳

その他:夢は絵本作家

出身地は鳥取県だったんですね!

なんか、イメージに透明感があったのはそういうことだったんですね☆

蓮佛美沙子の経歴は4万人から選ばれた田舎娘

rapture_20160410165306

蓮佛美沙子さんは1991年2月27日に鳥取県鳥取市で生まれます。

rapture_20160410165339

幼少時代は木登りと自転車が大好きで、男子と喧嘩することもあり、生傷が耐えない活発な女の子だったそうです。

2005年に竹内裕子さんに憧れて応募した「第1回スーパー・ヒロイン・オーディション ミス・フェニックス」で応募総数37,749人の中からグランプリに選ばれて芸能界に入ることになります。

rapture_20160410165408

このオーディションの審査員長の方が蓮佛美沙子さんを選んだ理由に「誰よりも田舎っぽいから」とのことです。

蓮佛美沙子さんは自分のことを「田舎っぽいとは思っていない」と話し、選ばれた理由に凄く驚いていたと話しています(^^;)

ちなみに、このオーディションで土屋太凰さんもデビューしています☆
土屋太鳳の本名は?高校大学はどこ?朝ドラ まれ に期待!

2006年に映画「犬神家の一族」で女優デビュー。

2007年映画「転校生-さよなら あなた-」で初主演として出演しています。

rapture_20160410165444

この映画の監督である大林宣彦監督からは「20年に1人の逸材ですよ」と言わしめています。

2008年10月に放送されたNHKドラマ8「七瀬ふたたび」で連続ドラマ初出演初主演を務めます。

2010年10月には日本テレビ系ドラマ「Q10」で民放初主演を果たします。

rapture_20160410165536

2012年の映画「RIVER」で主演を務めたり、テレビドラマ「花の冠」でも主演を務めています。

また、数々の映画・ドラマに出演し、2015年5月12日からNHK BSプレミアム「ランチのアッコちゃん」でも主演を勤めます。

rapture_20160410165603

蓮佛美沙子さんが田舎っぽいってことで選ばれたそうですが、田舎っぽいというより「穢れていない少女」って感じが私はしますね☆

イメージは清純派女優ですがドラマ「Q10」のドラマーのようなイメージとは合わない役も熱演していますし、女優魂が凄い人ですね!!

ますます活躍されそうです(^^)

映画「転校生」の劇中で蓮佛美沙子さんが歌っている「さよならの歌」です

スポンサードリンク

蓮佛美沙子の夢は絵本作家!

rapture_20160410165646

女優としてこれからますます活躍していくであろう蓮佛美沙子さん。

しかし、女優として以外の夢もあるらしく、そちらも頑張っているとのことです。

その夢は「絵本作家」です!

蓮佛美沙子さんはよく夢を見た朝、その夢を絵にして書くのが日課だそうです。

こちらがその絵の一部です。

空を飛んでいる夢
rapture_20160410165717

夢の中でもう1人の自分と向かい合う夢
rapture_20160410165744

水の中から虹を眺める夢
rapture_20160410165809

なんか、やわらかくて綺麗なタッチの素敵な絵ですね(^^)

また、白百合女子大学文学部児童文化学科児童文学・文化専攻に所属し、卒業論文の変わりに絵本を製作したそうです。

内容は、

携帯電話やメールの復旧の陰で存在感が薄れていく郵便ポストを主観的に描いた作品「ポスト」を8ヵ月かけて作った

内容からも素敵な絵本になっているのが想像できますね☆

見てみたいですが、こちらの情報は残念ながらないです……。

現在は実力不足を感じているそうですが、このように話しています。

「絵本は子供から大人まで見た感想が違う。ものづくりが好きだし、息抜きにもなるのでこれからも作っていきたい」

いつの日か絵本作家としてデビューし、その作品が見れる日が来るといいですね☆

蓮佛美沙子の性格は真面目で男っぽい

rapture_20160410165837

女優としても活躍し、絵本作家の夢を追っている蓮佛美沙子さん。

そんな蓮佛美沙子さんの性格はどうなんでしょうか?

蓮佛美沙子さんの性格で出てくるのは「真面目」という言葉です。

演技に関してはストイックで、撮影現場に入る前には台本を読み込んで、台詞を完璧に覚えてから入るそうです。

台詞を覚えないで入る人も居る中、完璧にしているのは蓮佛美沙子さんの真面目な性格だからでしょうね☆

また、オフの日は自宅で過ごすこと好きで多く、インドアだそうです。

趣味がギターや絵本を書くこと、読書に音楽鑑賞とインドアな趣味ばかりですものね。

当分の目標は家の外に出ることだそうです☆

しかし、男っぽく、サバサバしている一面もあるとのことです。

面倒くさがりで服も緩いものが好きでお母さんに「もっとましな服を着て」といわれたこともあるそうです。

幼少時代に男の子っぽいところがあったそうですから、それが今でもあるんですかね(笑)

スポンサードリンク

可憐で真面目な印象で幸薄感があると言われていますが、内に秘めるものは熱いようですね☆

幸薄と言えばこの女優さんが有名です!
木村多江と内村ドラマで夫婦!塚地にべた惚れ!貞子が転機で名不幸女優

ますます有名になり、数々の作品に出演していくであろう蓮佛美沙子さん。

これからも頑張って欲しいですね(^▽^)

最後に、蓮佛美沙子さんが出演しているCMを紹介してお別れとさせてもらいます☆

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

管理人:フェンリル

管理人のフェンリルです。 このブログでは日常生活で流れている情報を独自目線で更新していきます。不定期更新ですが、できる限り頻繁に更新していきたいと思います。

カテゴリー

アーカイブ