木村多江は父親の不幸から女優へ!タイプはドランク?経歴やプロフも

この記事は3分で読めます

ドラマを中心に映画やラジオなど、マルチで活躍している木村多江さん

2015年5月10日からNHK BS プレミアムで放送されるドラマ「ボクの妻と結婚してください」にて内村光良さんと夫婦役で出演されるのが決まっています。

1999年放送のドラマ「リング最終章」の貞子を演じて不動の地位に築き上げましたよね。

2016年春からはNHK朝のテレビ小説「とと姉ちゃん」にも出演します!

そんな木村多江さんを今回調べてみました!!

スポンサードリンク

木村多江のプロフィールは東京都江東区出身

rapture_20160410163211

生年月日:1971年3月16日

出身地:東京都江東区

本名:木村 多江

血液型:A型

身長:162cm

スリーサイズ:B84W59H87

学歴:白百合学園(小中高)→昭和音楽芸術学院ミュージカル科卒

所属:融合事務所

特技:バレエ、日本舞踊、玉乗り

その他:既婚 長女

娘さんがいたんですね!!

子育てと女優業の両立は大変でしょうが、アクティブに活躍されてますよね(^^)

木村多江の経歴は罪の意識から大女優へ

rapture_20160410163235

木村多江さんは名門お嬢様学校の白百合学園に通っていました。

しかし、その後は舞台女優を夢見て昭和音楽芸術学院ミュージカル科へ進学します。

子供の頃から習っていた日本舞踊やバレエが好きだったことや、高校時代に樹木希林さんのドラマ「台所の聖女」を見て感動し、演技の道へ進んだそうです。

しかし、木村多江さんのお父さんは大学進学を希望し、演技の道へは大反対だったとのことです。

19歳の頃から舞台に立つ傍ら、パン屋やホテルスタッフなど、多くのアルバイトを経験しました。

21歳の頃、演技の道を大反対したお父さんが急死してしまいます。

日常的に喧嘩が絶えず、死の直前も喧嘩をしていたこともあり、「お父さんの死は自分にある」と罪の意識が芽生え

「自分は幸せになってはいけない」
「罪を償わなければならない」

と思い、生きていたそうです。

ですから、20代後半は働きすぎで睡眠時間が1,2時間しかなかったと話しているそうです。

そんな罪の意識を持ったまま活動していた木村多江さんの魅力が不動のものとなったのが1999年に放送されたドラマ「リング~最終章~」「らせん」貞子役です。

rapture_20160410163300

この貞子役から「幸が薄い」イメージがつき、当時の心境もありはまり役となりました。

その後、「救命病連24時」や「白い巨塔」、「大奥」などの幸が薄い女性を演じることで、「幸薄(が似合う)美人」「日本一不幸役が板につく女優」などと称されるようになりました。

ずっと、お父さんが無くなられた罪の意識を引きずっていたそうですが、解放される出来事があったとのことです。

2005年に放送されたドラマ「雨と夢のあとに」がきっかけだったそうです。

「人が死んだとしても愛情は生き続けていける」「例え死んでも魂は残る」との内容に、自分を照らし当て、「自分も幸せに、普通に生きていいんだ」と思い、罪の意識から解放されたそうです。

2008年には初主演映画「ぐるりのこと。」で日本アカデミー賞最優秀主演女優賞ブルーリボン賞主演女優賞高崎映画祭で最優秀主演女優賞を受賞しています。

また、CNNでは「まだ世界的に名前は売れていないが、演技力のある日本の俳優7人」の一人に選ばれていると、演技力は世界でも認められています。

お父さんの急死による罪の意識は凄かったですが、それが幸か不幸か演技に生かされ、大女優になったんですね!!

スポンサードリンク

木村多江さんのタイプはドランクドラゴン塚地武雅

rapture_20160410163328

木村多江さんは2005年6月に広告代理店の電通に在職している一般男性とご結婚されています。

2008年2月には切迫早産と切迫流産の危険性から8ヶ月の入院生活を乗り越えて娘さんを出産されたそうです。

しかし、木村多江さんはドランクドラゴンの塚地武雅さんべた惚れしているのを公言しています。

rapture_20160410163352

ドラマ「いつもふたり」で共演された際に木村多江さんが塚地武雅さんを素敵に思い、打ち上げの際に連絡先を聞きたかったそうですが聞けなかったと残念だったと話しています。

木村多江さんは塚地武雅さんへの思いについて

初夢に塚地さんが現れた。

テレビで見せているのは優しい感じなんですが、裏では紳士的で男っぽくてカッコいいんですよ。そのギャップにハマったんです。きっとこの人は自分の弱さを知っている人なんだろうなと思いました

旦那さんと出会う前に付き合っていたら結婚していたかもしれない。

塚地武雅さん以外でファンになったことがない

などと、凄い熱い思いを話していたそうです(*^^*)

rapture_20160410163422

運命のいたずらなのか、あの時連絡先を交換していたら、塚地・木村夫妻が見れたかもしれませんね(笑)

木村多江は不幸な母の役

スポンサードリンク

木村多江さんは2016年春から始まるNHK朝の連続テレビ小説「とと姉ちゃん」に出演します。

しかし、またしても夫に先立たれる妻役で、不幸な役柄となっています……

これはイメージ的には合っているのですが、ここまで続くと凄いですね(^^;)

たまには幸せな妻役を演じて欲しいのですが……(苦笑)

幸薄女優の木村多江さんが、今回も名演技をしていただけると思います。

「とと姉ちゃん」の木村多江さんの演技に注目ですね!!!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

管理人:フェンリル

管理人のフェンリルです。 このブログでは日常生活で流れている情報を独自目線で更新していきます。不定期更新ですが、できる限り頻繁に更新していきたいと思います。

カテゴリー

アーカイブ