高畑充希の朝ドラとと姉ちゃんの演技力が上手いと評判!源は読書!

この記事は2分で読めます

現在、高畑充希さんが主演を勤める朝の連続テレビ小説「とと姉ちゃん」

このドラマでの演技力がとても上手いと評判です(^^)

ですので、今回は高畑充希さんの演技力について調べてみました☆

高畑充希さんのほかの記事はこちら
高畑充希の大学はどこ?前田敦子と親友!歌うまいてか歌手!性格も
スポンサードリンク

トップ画像引用元:http://www.oricon.co.jp/news/2058415/photo/6/

高畑充希のとと姉ちゃんの演技力が評判なのは素だから?

今回、病気で亡くなった父の変わりに家族をまとめる長女を演じる高畑充希さん。

当初から「オヤジヒロイン」と言われていましたが、その雰囲気がよく出ています。

このことに関しては、高畑充希さん自身がオヤジっぽい部分があるからだと本人は言ってますね!

なぜなら、オフの日などは日本酒とお刺身で友達と話すのがすきなのだとか。

これが少しオヤジっぽいところなんでしょうね(^^;)

今回の配役は当たり役の可能性大です!(笑)

高畑充希の演技力は長い芸能生活から来ている

高畑充希さんの素が少しオヤジっぽいので、今回の「おやじヒロイン」が当たり役な可能性があるのもわかりました( ̄▽ ̄)

しかし、高畑充希さんは長い芸能生活がなせる演技力から来るものもあります。

幼少期から舞台女優を志すようになり、小学校から数々のオーディションに挑戦。

中学校在学中の2005年にホリプロの主宰するオーディションに応募してから本格芸能デビューとなります。

スポンサードリンク

その後はミュージカル「ピーターパン」の8代目ピーターパンを6年間も主演で演じ、他にも数々の映画やドラマに出演していました。

その芸能活動暦はオーディションから数えると11年になり、この期間で熟成された演技力がなせる演技なのでしょうね☆

高畑充希の演技力は読書からも来ている

長年の芸能生活で培われた演技力。

それを支えているのは高畑充希さんの趣味でもある読書から来ていると本人は語っています!

高校卒業するまで多くの本を、特に小説をメインに読んでいたそうで、多くの言葉を覚えました。

その数は今までで1000冊を超えているとのこと!

自身の感情を表に出す際に、読書によって多くの言葉を覚え、引き出しを作ったからこそ、自身の感情を素直に表現できると語っています。

ですので、台本に書いてある言葉でも意味がわからない物は少なく、すぐに登場人物がどんな感情で話しているかがわかるそうです。

こういうところから、素晴らしい演技が出てくるんでね(^^)

高畑充希さんが出ているCM

まとめ

スポンサードリンク

今回、高畑充希さんの演技について調べましたが

とと姉ちゃんの「オヤジヒロイン」は自身もオヤジっぽいところがあり、素を出せるから

長い芸能生活によって演技力を培ってきたから

読書が好きで、言葉の意味を正確に取られ、ボキャブラリーが多いので、台詞の感情がすぐに出てくるから。

になります(^^)

これからの高畑充希さんが主演する「とと姉ちゃん」の演技に期待ですね☆

あわせて読みたい高畑充希さんの記事はこちら!
高畑充希の大学はどこ?前田敦子と親友!歌うまいてか歌手!性格も

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

管理人:フェンリル

管理人のフェンリルです。 このブログでは日常生活で流れている情報を独自目線で更新していきます。不定期更新ですが、できる限り頻繁に更新していきたいと思います。

カテゴリー

アーカイブ