Wコロン解散!今後はねずっち木曽ピン芸人?2人の経歴や不仲を紹介!

この記事は2分で読めます

かつて、大ブレークしていたお笑いコンビ<big>Wコロンさん

ねづっちさん木曽さんちゅうさんのコンビで、独特の「ととのいました」などのフレーズが印象的な2人。

最近は不仲説を売りにバラエティに出ていましたが、今回残念ながら解散となってしまいました。

そこで、今回はこの2人について、今後も頑張ってほしいので調べてみたいと思います。

スポンサードリンク

Wコロン2人のプロフィール

ねづっちのプロフィールは柔道有段者

rapture_20150405144623

生年月日:1975年2月18日

出身地:東京都日野市

本名:根津 俊弘 (ねづ としひろ)

血液型:O型

身長:182cm

最終学歴:東洋大学法学部

所属:有限会社プロデューサーハウスあ・うん

利き手:左利き

趣味:野球観戦 巨人ファン

その他:創価学会員 柔道三段

中学時代からお笑いの道を目指すようになり、高校時代には柔道部に所属、柔道三段だそうです。

一時は国語教師を志望しますが、大学受験に失敗し、一浪して東洋大学法学部に進学したそうです。

柔道の有段者だったとは驚きですね!!

木曽さんちゅうのプロフィールは既婚で4児の父

rapture_20150405144743

生年月日:1970年10月22日

出身地:兵庫県神戸市

本名:林 賢一

血液型:A型

身長:175kg

最終学歴:甲南大学経営学部卒業

趣味:音楽鑑賞、料理、つり、駅弁収集

その他:既婚4児の父 中日ドラゴンズファン

4児の父親だったんですね!!

子供のために、これからも頑張らないと!!

Wコロンの経歴はコンビ解散が機に結成

rapture_20150405144933

ねづっちさんは中学時代からお笑い芸人を目指すようになりましたが、高校時代は一度国語教師を志望します。

しかし、大学時代にお笑いライブに誘われたことがきっかけで、再びお笑い芸人を志すようになりました。

1997年2月、小学校からの幼馴染である諸藤潤さんとお笑いコンビ「ケルンファロット」結成(「ケルン」に改名)し、活動していましたが、2003年に解散します。

スポンサードリンク

木曽さんちゅうさんは素人の頃、関西の素人参加テレビで角田信朗さんに「木曽の山中にいるような顔」から芸名「木曽さんちゅう」が誕生したそうです。

かつて、ふかわりょうさんとコンビを組んでいたそうですが、ピン芸人志望のふかわさんとは考えが合わず、一ヶ月で解散、

その後はピン芸人として一人コントをしたり、1998年からはコンビ「バズーカルーム」を結成しますが2003年に解散。

この2人が2003年にそれぞれのコンビを解散し、そして2004年に「Wコロン」の結成となったそうです。

Wコロンの「W」は、ねづっちさんの師匠である「Wエース」さんからだそうです。

ねづっちさんの特技が「なぞかけ」であり、「なぞかけ漫才」を得意とし、スピードワゴンのラジオに出演した際に「ととのいました」のフレーズがうけたので、漫才にも使用するようになったそうです。

2010年にはブレイクし、2010年の新語・流行語大賞のトップ10入り「S-1」グランプリ5連勝で2010年に殿堂入りをしています。

解散など、大変な時期を乗り越えてのブレイクだったんですね!!

Wコロンの解散は「芸人イチ仲の悪いコンビ」

rapture_20150405144312

2010年にブレイクした後は、2人ともピンの仕事が多くなっていたようです。

しかし、2014年8月17日に放送された日本テレビ系「行列のできる法律相談所」で「芸人イチ仲の悪いコンビ」として出演した際に、不仲なことを告白しました。

その内容は

3~4年話をしていない

プライベートの連絡は一切無い

目を合わせない

木曽さんちゅうさんの嫉妬が原因(ねづっちさん断)

ねづっちさんが天狗になっていて、態度が上から(木曽さんちゅうさん談)

っと、話どころか目も合わせないなんて、もう犬猿の仲ですね(^^;)

しかし、番組ではすぐの解散は否定し、不仲を売りに仕事が増えていたとのこと。

ですが、2015年4月1日についに解散を発表したそうです……。

まぁ、Wコロン解散は残念ですが、多岐に渡って活躍している2人です。

今後、どのように活躍してくれるか、期待しましょう!!

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

管理人:フェンリル

管理人のフェンリルです。 このブログでは日常生活で流れている情報を独自目線で更新していきます。不定期更新ですが、できる限り頻繁に更新していきたいと思います。

カテゴリー

アーカイブ