TOKIO・城島茂はモテるの?経歴から見る人柄や熱愛、資格は?

この記事は4分で読めます

ジャニーズ事務所に所属しているグループ、TOKIOのリーダーでもある城島茂さん。

グループのリーダーであり、数々のTV番組でも活躍していますね。

私も日本テレビの「鉄腕DASH」は毎週見ています(^^)

たまに出てくる寒いギャグも愛らしいですね(笑)

そんなリーダー、城島茂さんについて調べてみました!!

スポンサードリンク

城島茂のプロフィールは千葉生まれの奈良育ち

rapture_20150129181017

生年月日:1970年11月17日

年齢:44歳(2015年1月現在)

出身地:千葉県市原市

育ち:奈良県大和郡山市

本名:城島茂

血液型:O型

身長:170cm

体重:55kg

最終学歴:奈良県立奈良商業高等学校卒

所属:ジャニーズ事務所

所属グループ:TOKIO

グループ担当:ギター&リーダー

愛称:リーダー

所得資格:移動式クレーン運転士、車両系建設機械運転者(整地・運搬・積み込み及び採掘用)

本名で芸能活動をしていたんですね✩

城島茂の経歴は母子家庭で不登校から芸能界へ

rapture_20150129182929

千葉県市原市で生まれ、兄弟はいなく、幼少時代は鹿児島県や京都府、大阪府など各地を転々としていたそうです。

しかし、小学校3年生の頃に両親が離婚し、母親に引き取られましたが、食べることも困るほどの極貧生活をしていたそうです。

それが原因なのか、中学校まで不登校を繰り返していたそうですが、中学3年生の時に、ジャニーズ事務所の少年隊がTVで「仮面舞踏会」を歌っているのを見て

「今の生活を脱したい。芸能界に入れば変わることができる」

との思いから芸能界入りを目標にしたそうです。

幼少期の城島茂さん
69965a29

極貧生活からの芸能界入りとは、強いハングリー精神で成り上がったんですねぇ✩

城島茂さんは高校に行かずにジャニーズ入りを熱望していたのですが、中学の先生の強い説得もあり、高校に進学しました(この高校は明石屋さんまさんの母校でもあるそうです)

高校卒業後は一旦就職を考えますが、夢である芸能界、ジャニーズ入りを諦められず、ジャニー喜多川さんと会食をし、1986年7月7日にジャニーズ入りを果たしました。

1989年にTV番組内で、ギターができる城島茂さんとベースのできる山口達也さんと「城島茂バンド(ジョーバンド)」を結成し、その後「TOKIO BAND」と名前を変えます。

1990年4月に国分太一さんと松岡昌宏さん、1994年に長瀬智也さんが加入し、現在の「TOKIO」が完成しCDデビューとなりました。

rapture_20150129190535

その後、TOKIOのアイドル活動や音楽活動以外にも、バラエティやドラマ、ラジオ、最近だと24時間テレビのマラソンランナーとして活躍しています。

苦労の末手に入れたアイドルの道を精一杯頑張っているんですね(^^)

スポンサードリンク

城島茂の人柄は天然でドジだけど優しくて愛される

rapture_20150129214458

いろいろな場所で活躍されている城島茂さん。

TVでよく見ていますが、個人的に全く不快感がなく、見るだけで笑みが出てくる方だと思います(^^)

そんな城島茂さんは、アンチがほとんどいないという特異な方だそうです!!

24時間テレビのマラソンランナーに決まった時も

「応援したくなる!」「リーダーなら応援しよ!」との応援メッセージがありました。

そんなリーダーの愛されるエピソードを調べてみました。

結成当時

マネージャーもいないから、事務所との連絡係も僕がやっていたし、黒い靴が必要だといえばみんなのサイズを聞いて、買いにいったり、衣装の手配をしたりそういうのは僕(城島茂)がやっていた。

イケてる?

本人は、自分を“イケてるキャラ”だと思っていて、結構自意識過剰ですよ。お酒を飲むのはもっぱらバーで、西麻布や六本木などオシャレなエリアを根城にしています。また、飲みの席で自分より後輩の人間がチヤホヤされると、不機嫌になってしまうこともありました。

いい人すぎる?

行きつけのキャバ嬢の話によれば、リーダーはお気に入りを何年も指名し続けて、同伴まで付き合ってくれる紳士的な良客らしい。ただ、誰もがテレビでの”いい人”的な印象を抱くようで、男性としての魅力はいまひとつ感じにくいんだって

カメラマン受けはいいが……

あるカメラマンの印象は
「さわやかで礼儀正しい。率先して撮影に協力してくれるが、ポーズが時代遅れ。」

カッコ付け(笑)

TOKIOの松岡昌宏さんの証言
「ハンバーガーって両手で食うね。そうか、片手で食うのがいいんだ」と感心しつつも、何かを思い出したようで……。「あ、それをカッコいいと思った奴がいてね。外国人に憧れて、六本木の交差点でやったバカがいるんですよ! わざわざコーラとハンバーガーを片手に、六本木の交差点で足上げて食ったっていう。城島茂(笑)」

DASH島作業で男泣き

「ザ!鉄腕!DASH!!」の特番の中で、「DASH島」に舟屋を作る企画がありました。
舟屋作りも完成に近づき、城島茂さんが二階の床板を張る作業をしていました。
「早く仕上げて、皆を驚かせたい」と張り切って床板を釘で打ち付けていましたが、気が付くと階段の入口を作るのを忘れ、床全面に板を張ってしまいました。

rapture_20150129214818

それを見たメンバーの松岡昌宏さんが「これなら宴会が出来るよ!」とフォロー。

すると城島茂さんは感激の涙を流し、それに松岡昌宏さんも山口達也さんももらい泣きしたそうです。

rapture_20150129215307

この時、私もリアルタイムで見てましたが、城島茂さんの人柄もそうですが、TOKIOの仲の良さも感じましたね(≧▽≦)

24時間マラソンでは40代の希望へ

rapture_20150129222123

2014年日本テレビ「24時間テレビ37」のマラソンランナーを打診された時に「これドッキリ!?」とあまりの驚きに突っ伏してしまったそうですが、「逆にお願いします。24時間走らせてください」と快諾しました。
その際、過去に100キロマラソンをTOKIOのメンバーである山口達也さんが走っていたり、ほかのジャニーズのランナーを超えるために、1キロ延長の101キロを志願したそうです。

マラソンスタート当日、スタート地点にTOKIOのメンバー4人が応援にかけつけ、城島茂さんは「照れくさい感じはありますけど、これでいいスタートが切れそうです。心強いです」と笑顔。憧れrの東山紀之さんのスタートで走り出しましたが、スタート当初に道を間違えるなどのボケを展開します。

マラソン最終地点でTOKIOのメンバーと合流しますが、ゴールは城島茂さん一人でゴールを切ります。

本人はメンバー皆とゴールしたかったそうですが、パーソナリティーの関ジャニ∞が司会のため、一人でゴールとなったそうです。

ゴールを切ると「明雄さんありがとう!」っと、「ザ!鉄腕!DASH!!」で指導を受けていた、2014年に亡くなった三瓶明雄さんへの思いを声に出し、当時43歳での挑戦を振り返り「40代もまだまだ捨てたもんじゃないと、世の中のお父さん世代に分かってもらえたらうれしいですね」と、同年代へエールを送りました。

メンバーと一緒にゴールを切りたいリーダーの気持ちと、後輩ジャニーズをちゃんとたてるメンバーの気持ちもいいですね✩

そして、お世話になった方への感謝を晴れの舞台で言うところも、城島茂さんの人柄の良さがわかりますね(^^)

このような城島茂さんのエピソードを見ていると、ドジでナルシスト的な部分もありますが、幼少期に苦労されていたからこその素晴らしい人柄だというのがわかりますね✩

城島茂さんはモテない?いい人だけど……

そんな人間的魅力がある城島茂さんですが、恋愛はどうなのでしょうか?

2015年1月28日放送されたバラエティ番組「TOKIOカケル」で「TOKIOの誰が好き?」というアンケートを女性ゲストに実施したところ、驚いたことに「TOKIO城島が好き」は0%だったとのこと!!

(ちなみに他のメンバーは 松岡昌宏さんは59.2%、山口達也さんは14.8%、国分太一さんは14.8%、長瀬智也さんは11.1%だった)

なぜ、あまりモテないのでしょうか?

それは、芸能人らしからぬ「質素な生活」をしているからだそうです。

自分で料理をしたりするし、スーパーの値引きの時間に買い物をしたりする。物作りや農業もこなし、100円ショップで物を揃えることもあるそうです。

そのような質素な生活をしているので、優雅な生活が好きな女性は近寄らないのでしょう。

だから、素朴で、純粋で質素な生活をしたいという女性が現れたら長く付き合うと思います(^^)

しかし、六本木のキャバクラやバーで飲むのが好きな城島茂さんはそこで出会いを探しているかもしれませんが(笑)

そんなみんなから愛されている城島茂さん!!

これからの活躍、頑張って欲しいですね(≧▽≦)

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

管理人:フェンリル

管理人のフェンリルです。 このブログでは日常生活で流れている情報を独自目線で更新していきます。不定期更新ですが、できる限り頻繁に更新していきたいと思います。

カテゴリー

アーカイブ