門脇麦はかわいい女優で性格は真面目!演技力がヤバイ!プロフ経歴も

この記事は4分で読めます

朝の連続テレビ小説「まれ」に出演し、注目を集めた若手女優の「門脇麦」さん!

映画「愛の渦」で迫真の演技をされ、演技派女優としても認知されましたね(^^)

そして、門脇麦さんは2016年春の日本テレビ系ドラマ「お迎えデス。」に出演します!

そんな只今大活躍中の門脇麦さんについて調べてみました(^▽^)/

スポンサードリンク

トップ画像元:芸能wikipedia

門脇麦のプロフィールは東京都出身の160cm

rapture_20160410212018
画像元:情報通のニュースで盛りだくさん

名前:門脇 麦 (かどわき むぎ)

本名:苗字非公開 麦は本名

生年月日:1992年8月10日

出身地:東京都

身長:160cm

血液型:B型

学歴:非公開

趣味:クラシックバレエ、英会話、映画鑑賞

特技:ギター、料理

所属:ユマニテ

門脇麦さんの本名は、苗字は非公開でしたが名前は本名で活動しているとのことです!

学歴に関しては、デビューが高校卒業後だったため、確実な情報がありませんでした。

所謂、芸能人が多く通う学校ではなく、普通の学校に通っていたのではないかと言われていますね(^^)

趣味のクラシックバレエは幼少期から行なっていたとのこで、竹ノ内豊さんと共演した東京ガスのCMでのバレリーナ役が話題になりましたね。

クラシックバレエをやっていたから、あのスタイルなのでしょうし、演技力が高いのでしょうね☆

門脇麦の経歴は挫折と暗黒時代を乗り越えて女優へ

rapture_20160410212047
画像元:ぶれいくなぷれいす

門脇麦さんは東京都出身で、4歳の頃からクラシックバレエを習っていました

将来の目標はクラシックバレエのプロになることで、友達と遊ぶ時間を練習の時間に使うほど必至に取り組んでいました。

ですが、中学2年生の時に「生まれ持った才能」の壁にぶつかり挫折、クラシックバレエやめることにします。

この時「夢は諦めなければ叶う」という考え方は無くしました。

辞めた後は次のものを探すためにいろいろな物にチャレンジします。

歌やジャズダンス、ヒップホップダンス、などを行ないましたがパッとしませんでした。

熱中してしまったものが無くなってしまい、空っぽになってしまった門脇麦さんは、高校3年間は部屋に引き篭もり、悩んでばかりいました。

この時期を門脇麦さんは「暗黒の3年間」と話しています。

女優を意識し始めたのは高校2年生の頃から映画を観始めたことでした。

何かを表現したいと考えていた門脇麦さんは「役者も表現者だ」と思い、女優業へ進むことを決めます。

高校卒業後、事務所に履歴書を送って芸能活動をスタートさせました。

デビューは2011年日本テレビ系ドラマ「美咲ナンバーワン!!」の大和田麦役でした。

rapture_20160410212128
画像元:Naver まとめ

2013年には大河ドラマ「八重の桜」に山本久栄役で出演します。

rapture_20160410212200

映画の初出演は2012年「リアル鬼ごっこ3」で、その後2014年映画「愛の渦」での女子大生役を演じた時の迫真の演技が評価され、その後、多くの作品に出演するようになりました。

rapture_20160410212236
画像元:ブタネコのトラウマ

2015年には連続テレビ小説「まれ」にヒロインの親友で義理の妹の寺岡(津村)みのり役で出演しました。

rapture_20160410212257
画像元:ORICONSTYLE

映画、ドラマに多く出演し、舞台でも活躍しています。

そして、CMやPVにも出演し、多くの場所で演技を表現しています。

門脇麦さんが出演したPV 高橋優「さくらのうた」

また、演技力が認められて、賞を受賞もしています。

第6回 TAMA映画賞 最優秀新進女優賞 「愛の渦」「闇金ウシジマくんpart2」
第36回 ヨコハマ映画祭 最優秀新人賞 「愛の渦」「闇金ウシジマくんPart2」「シャンティデイズ365日、幸せな呼吸」
第88回 キネマ旬報ベスト・テン 新人女優賞 「愛の渦」、「シャンティデイズ365日、幸せな呼吸」「闇金ウシジマくんPart2」

今後女優として大活躍が期待されている門脇麦さん

2016年映画では「太陽」「オオカミ少女と黒王子」「二重生活」に出演し、「二重生活」では主演を務めます

ドラマでは2016年春放送の日本テレビ系ドラマ「お迎えデス。」に出演します!

rapture_20160410212321
画像元:モデルプレス

「お迎えデス。」では朝ドラ「まれ」で共演した土屋太鳳さんと再共演します。

必至になって頑張っていたクラシックバレエをやめた後は本当に空っぽになってしまったんですねぇ。

その後、夢中になれることを探し、悩み苦しんだ経験があるからこそ、現在の演技に繋がっているんでしょうね。

暗黒時代をバネにし、頑張っている姿は凄いですよね(^^)

今後も女優業頑張って欲しいですね☆

スポンサードリンク

門脇麦の性格は真面目で努力家

rapture_20160410212405
画像元:ORICONSTYLE

門脇麦さんはその見た目から、真面目で大人しいイメージですが、本当のところはどうなのでしょうか?

クラシックバレエに打ち込んでた話を聞くだけでも、「かなりの努力家」「真面目」ということがわかりますよね。

「暗黒の三年間」の時の話を聞くと「考えるタイプ」なイメージもあります。

しかし、クラシックバレエをやめる時はすっぱりと辞め、伸ばしていた髪を切り、衣装やシューズもすぐに捨てたとのこと!

ということは、サバサバしているところもあるんでしょうね。

映画「愛の渦」で共演した人の印象は「肝が据わっていて度胸がいい」「サバサバした感じがする」とのことで、やはりサバサバしてるんですね☆

そして、カラオケボックスで演技を練習することもあり、ここも真面目な所が出てきます。

ということで、門脇麦さんの性格は

かなりの努力家

真面目

考えるタイプ

でもサバサバしている

肝が据わっていて度胸がいい

と言えます(^^)

この性格が演技に深みを与えているんでしょうね☆

門脇麦の演技力が凄い!日々成長中!

rapture_20160410212551
画像元:映画ナタリー

門脇麦さんは女優として活躍していますが、その演技力はとても評価されています

東京ガスのCMに起用された理由には、確かにクラシックバレエを長年経験していたこともありましたが、演技力を重視して門脇麦さんを起用したとのこと。

このCMで話題になり、大河「八重の桜」に出演し、映画「愛の渦」での体当たりな演技でますます評価を上げていきました。

どんどんその演技の幅は広がり、過激な役から死神、ドラマ「お迎えデス。」では幽霊役を演じます。

そんな門脇麦さんは演技についてこのように話しています。

女優をやってみて思ったんですが、私は本当になにも持っていない凡人なんですよ。だから、表現するなんて言葉を使うのはおこがましくて。一方、監督をはじめ、映画を作ることに関わっている人たちというのは、とても感性が豊かな人たちばかりなんです。
でも、せめてそういう人たちに「門脇麦のこういう部分がこの役で必要だから、この作品に出てほしい」って言ってもらえるんだったら、それに応えて、どんな役でも柔軟に演じられるようにしたいと思うんです。

絶対にいただいた役を「単なるキャラクター」にはしないように心がけましたね。

「この子は明るい子」とキャラクター付けするのは簡単です。でも、明るい面だけなわけがないと思うんです、人間なんだから自分が演じる役に「厚み」を出せたらなといつも思っています。

出典:ENTAMEweek

このように考えている門脇麦さんは常に演技力を磨こうと努力しているのがわかりますね!

今後、大女優へと成長していくかもしれませんね(^^)

スポンサードリンク

まとめ

門脇麦さんについて調べてみましたが

苗字は非公開で麦は本名

クラシックバレエを4歳から中学2年生まで習う

生まれ持った才能の壁にぶつかり、クラシックバレエをやめる

高校3年間は部屋に引き篭もり、暗黒の3年間だった

表現者として女優を目指す

性格はかなりの努力家、真面目、考えるタイプ、でもサバサバしている、肝が据わっていて度胸がいい

演技力が評価され、演技の幅も広い

演技力を真面目に磨き中

大女優になる可能性あり

と言えます(^^)

真面目に努力しながら演技に向き合い、どんな役でも体当たりでこなす門脇麦さん!

今後、ますますの活躍が期待される女優さんですね(^▽^)

今後も頑張ってくださいね☆

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

管理人:フェンリル

管理人のフェンリルです。 このブログでは日常生活で流れている情報を独自目線で更新していきます。不定期更新ですが、できる限り頻繁に更新していきたいと思います。

カテゴリー

アーカイブ