木村文乃は料理が上手でふみ飯話題!社長が引退から救う!経歴も!

この記事は4分で読めます

清楚で物静かな印象がある、女優の木村文乃さん

TBS系ドラマ「マザー・ゲーム~彼女たちの階級~」で主演を務めたのも印象深いです。

それからはいろいろな映画やドラマに出演していますね☆

そんな活躍目覚しい木村文乃さんについて調べてみました!

スポンサードリンク

木村文乃のプロフィールは東京都出身の鉄道ファン

rapture_20160119190402

本名:木村 文乃 (きむら ふみの)

生年月日:1987年10月19日

出身地:東京都

身長:164cm

スリーサイズ:B80 W58 H85

血液型:AB型

学歴:不明

趣味:映画鑑賞、写真、散歩

特技:乗馬、スキー、剣道

その他:鉄道ファン

木村文乃さんの学歴を調べてみましたが、有力な情報はありませんでした(><)

女優として生きていくと決めたため、高校に進学しなかったとの話があります。

また、母親の強い希望で高校だけは卒業したとの話ですが、どこの高校かの情報はありません。

しかし、ここからわかるのは木村文乃さんが物凄い覚悟で女優をしているのがわかりましたね(^^)

また、木村文乃さんは鉄道ファンとして有名で、あのタモリさんとフジテレビ系バラエティ番組「笑っていいとも!」で寝台特急「北斗星」や「カシオペア」などの鉄道話で盛り上がったことで有名になりましたね☆

それが縁で、JRなどのCMに起用されるようになったんですかね?(笑)

木村文乃の経歴は引退を考えバイトするも女優を続ける

rapture_20160119190448

木村文乃さんは2004年に映画「アダン」のヒロインオーディションにて応募者数3,074人中から見事選ばれ、女優としてデビューすることが決定しました。

rapture_20160119180614

幼少時代から女優に憧れていた木村文乃さんはインターネットでオーディションのことを知り、応募しました。

オーディションでは物凄い自身があったのか、今回の監督に「私を選ばないと後悔しますよ」と話したそうです。

これが効いて、見事オーディションに合格しますが、オーディションの件を知らなかったお母さんと大喧嘩をし、ドアに穴をあけたり、カセットレコーダーを壊すなどしたとか……( ̄ ̄;)

デビュー当時はオフィス・タカ、その後フロンティアエンタテインメントに所属します。

映画「アダン」の前に2006年5月に上映された映画「風のダドゥ」で映画初主演で女優デビューを飾りました。

2006年にはNHK大河ドラマ「巧妙が辻」に出演し、2008年にはNHK朝の連続テレビ小説「だんだん」にも出演しました。

女優業以外にも日本プロボウリング協会が主催するツアーのイメージガールを務めたりしていました。

ですが、その後仕事が減り、アトピー性皮膚炎が悪化したため芸能界を休止します。

引退も考え、ファミレスやチラシ配り、病院の受付など、いろいろなアルバイトを経験します。

しかし、2010年に現在所属するトライストーン・エンタテイメントにスカウトされ芸能活動を再開します!

2011年には化粧品メーカー「ちふれ化粧品」のCMに抜擢され、通信会社「DOCOMO」のCMに起用された際、サザンオールスターズの桑田佳祐さんと共演して知名度が上がりました

その後、ドラマや映画に出演する機会が増え、一気に人気若手女優となります。

2014年には第38回エランドール賞・新人賞、第18回日刊スポーツドラマグランプリ・助演女優賞、2015年にはベストビューティストアワードを獲得しました。

今現在、大注目女優として注目される木村文乃さんが引退を考えていたことは凄く驚きですね!

しかし、困難な状況でも芸能界に帰ってきて、活躍されているのは、やはり光るものがあり、努力されたんでしょうね(^^)

スポンサードリンク

木村文乃が引退危機から救ったのは社長の言葉から

rapture_20160119190524

木村文乃さんが引退を考えていたのは驚きましたが、引退を踏みとどまった理由は何だったのでしょうか?

木村文乃さんはデビュー後、いろいろな仕事をこなしましたが次に繋がることはありませんでした。

次第に仕事が減り、アトピー性皮膚炎が悪化してきたため、2009年に所属事務所を辞め、芸能活動を辞めます

今では女優業休業と言われますが、事実上の引退でした。

芸能活動を辞めた後、ファミレスなどでアルバイトをしながら暮らしました。

しかし、2010年に友人の芝居を鑑賞しに行った際、現所属事務所スタッフからスカウトされ、芸能活動を再開させます。

この時に、事務所社長で映画プロデューサーの山本又一郎さんから「やるからにはトップを目指せ」や「頭が硬すぎる。一から崩さないとダメだ」と言われました。

この言葉が木村文乃さんの演技に対する考えを変えました。

好きなことをやればそれでいい、という自分の考えの甘さに気づかされたんです。

事務所を移籍していろいろな人と本気で向き合ったことで、初めてこの職業に真剣に向かい合うようになりました」

っと、当時のことを語っています。

現事務所に所属してから仕事に真摯に向き合うようになったことで仕事も増え、現在の活躍に繋がったんですね☆

社長の言葉が木村文乃さんを引退から救ってくれましたね(^^)

ここで木村文乃さんが出演したCMを紹介します☆

木村文乃は料理が上手でふみ飯が話題

rapture_20160119190639

木村文乃さんを調べているとふみ飯という言葉が出てきました。

これは木村文乃さんが料理が上手で、画像共有アプリ「インスタグラム」に自身が作った料理を投稿しています。

その料理が美味しそうで、「木村文乃が作る飯」、略して「ふみ飯」と言われるようになりました。

rapture_20160119184917

rapture_20160119184931

rapture_20160119184946

どれも美味しそうですね(^^)

美味しそうなだけではなく、盛り付けやお皿もセンスがいいのがわかります。

木村文乃さんがこれほど料理が上手になったのはお母さんの影響が大きいとの事。

木村文乃さんと弟さんが学生だった頃、毎日お弁当を作ってくれ、一度も冷凍食品を入れたことが無かったそうです。

また、お弁当を作るだけではなく、栄養や彩りのバランスがよかったため、バランスがよい食事を心がけるようになりました。

そして、自炊が自然に身についた現在は外食が多くなると調子を崩す程になったそうです。

毎日お弁当を作ってくれた優しいお母さんの影響で、こんなに素晴らしい料理を作るようになったんですね(^^)

素晴らしいお母さんですし、料理上手な木村文乃さんも素敵です☆

まとめ

今現在注目の若手女優、木村文乃さん。

現在の活躍からは想像出来ないほど、苦労され、引退も考えていました。

しかし、現在の所属事務所社長の言葉やお母さんから受け継いだ料理のおかげで女優として人気がでてきたんですね!

これからは引退を考えず、女優を頑張って欲しいですね☆

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

管理人:フェンリル

管理人のフェンリルです。 このブログでは日常生活で流れている情報を独自目線で更新していきます。不定期更新ですが、できる限り頻繁に更新していきたいと思います。

カテゴリー

アーカイブ