内山信二の年収は子役が絶頂期!さんまが怖い?元カノから訴訟!

この記事は3分で読めます

かつてテレビで見ない日はないほど大人気だったお笑いタレントの内山信二さん

私としては「あっぱれさんま大先生」の頃の子役時代やドラマ「ごくせん」に出演していたイメージが強いですね(^^)

しかし、一時期メディアに登場しなかった時期があったような……。

でも、またメディアに出演される機会が増えてきました(^▽^)

そんな再ブレイク間近な内山信二さんについて調べてみました☆

スポンサードリンク

内山信二のプロフィールは高校中退

rapture_20151217202340

生年月日:1981年9月25日

出身地:東京都

本名:内山信二 (うちやま しんじ)

ニックネーム:内山くん

血液型:O型

身長:174cm

学歴:葛飾区立新宿中学校→高校中退

所属:石井光オフィス

内山信二さんは東京都出身だったんですね(^^)

確かに、内山信二さんの言葉は標準語で全くなまりが感じられないですから納得ですね☆

そして、内山信二さんは高校中退しているとのことです。

どこの高校に通っていたかは公開されていませんが、内山信二さんにとって黒歴史的な時だったので話したくはないんでしょうね(^^;)

内山信二の経歴は子役で大活躍するが転落

rapture_20151217203741

内山信二さんは子役として6歳で芸能界にデビューしました。

6歳の頃の写真
rapture_20151217204032

明石家さんまさんが司会を務めるフジテレビ系バラエティドラマ「あっぱれさんま大先生」でデビューし、人気を博します。

長寿番組ではありましたが、人気者だったので7年以上もレギュラー出演していたとのことです。

この当時、司会の明石家さんまさんからお笑いの基礎を教わり、それからの芸能活動の基礎を学んだとのことです。

「あっぱれさんま大先生」に出演している当時は地方のCMも含めて11本も出演していたのですから、当時の人気はどれほど凄かったのか想像することができますね(^^;)

内山信二さんは子役時代最高月収3000万円

rapture_20151217205652

内山信二さんは子役時代に最高月収が3000万円あったとバラエティ番組で語っていました。

しかも、現金手渡しでもらってたらしいですよ!!

大人気子役でCMも10本以上、考えられない金額ではありませんが、やっぱり芸能人はすごいですね(><)

そんな大金を手に入れたら、大人はもちろん子供の金銭感覚は崩壊するのではないでしょうか?

と、やはり崩壊していたらしく、週5回も高級焼肉店で外食し、友達と遊んでる最中に帰りたくなったらタクシーで帰宅。

女の子と駄菓子屋に行くと、1万円は奢っていたらしいです。

挙句の果てにはマネージャーや両親に悪態をつくなど、感覚がマヒどころか崩壊していたと語っています。

やはり、お金のありがたみがわからないうちに大金を手に入れると人ってこうなるんですね……。

お金は魔物です( ̄ ̄;)

内山信二は天狗になり転落してしまう

rapture_20151217215525

金銭感覚が崩壊し、周りの大人を見下した態度をとっていたので仕事が段々と無くなり、終いには0になってしまいました。

明石家さんまさんやテレビ局のプロデューサーなど偉い人には悪さをせず、人を選んでいたとのことですが、被害者からの評判は悪く、その行いが仕事が全く無くなった理由と語っています。

仕事が無くなったことにより、友達も去ってしまい、高校時代は引き篭もり中退したとのことです。

貯金も底をついていた頃だったので、親戚から貰ったご飯に焼肉のタレをかけて食べるまで困窮したそうです。

しかし、食べるために引越しのアルバイトを始め、金銭感覚を通常に戻し、お金のありがたみを知ったと話しています。

その後芸能界を引退することも考えましたが、明石家さんまさんに再び声をかけられて芸能活動を続けることを決意します。

子役時代から太っていましたが、子役時代よりも太り、伊集院光さんや石塚英彦さん、松村邦洋さんの番組に出演し、補佐的な役割をすることによって「デブタレ四天王」と呼ばれるまでに成長しました。

特に松村邦洋さんは内山信二さんに仕事を回すようお願いしていたエピソードもあるそうです。

図に乗っていると捨てられますが、一度やり直して頑張ろうと思えば救ってくれる人もいるんですね(^^)

デブタレ四天王、素晴らしい仲間が内山信二さんを救い出してくれたんですねぇ☆

明石家さんまさんも恩師です、感謝ですね!!

スポンサードリンク

内山信二は元カノから訴訟を起こされていた

rapture_20151217215356

内山信二さんは高校を中退した頃、17歳のときから5歳年上の元彼女さんと同性生活を送っていたとのことです。

不遇な時代を一緒にいて支えていたのですから、いい人だったのでしょう。

その関係は8年間も続いたそうです。

しかし、内山信二さんがデブキャラとして頭角を現してきた2007年に元彼女さんから訴えられることになります!!

原因は内山信二さんの浮気から始まってしまいます。

しかも、内山信二さんがお兄さんと共同で訪問介護サービスの会社運営をしており、元彼女さんは1年4ヶ月も無給で頑張っていたと話しています。

8年間といえばもう事実婚状態……。

しかも、献身的に支え、会社では無給で働いていたのに浮気という裏切り……。

元彼女さんはこの件に関して数千万の支払いを要求する訴訟を起こしました。

内山信二さんは月20万円を払っていたと話していますが、浮気という裏切り行為はタレントとしてのイメージを傷つけますよね……。

ですが、内山信二さんと元彼女さんの言い分の多くは食い違い、裁判まで発展しました。

この時、内山信二さんは事を荒げたくなかったようで500万円を支払い、示談としたそうです。

内山信二さんの浮気は許せないところがありますが、元彼女さんもどうだったんですかねぇ……。

内山信二さんには過去の失敗を教訓に這い上がってきていますから、これからも頑張ってもらいたいと思います☆

皆さんも、これからの内山信二さんの活躍に期待し、応援しましょう!!

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

管理人:フェンリル

管理人のフェンリルです。 このブログでは日常生活で流れている情報を独自目線で更新していきます。不定期更新ですが、できる限り頻繁に更新していきたいと思います。

カテゴリー

アーカイブ