ニホンヤマネの可愛い生きる化石の生態を調べた!ペットとして飼える?

この記事は3分で読めます

ときどきテレビで放送されるめちゃくちゃ可愛い動物、ニホンヤマネ!

小さくて、ハムスターみたいで可愛いですよね(^^)

しかし、どんな動物で、どんな生態なのかはあまりわからないですよね?

ということで、今回はニホンヤマネについて調べてみました☆

スポンサードリンク

ヤマネは日本固有で国の天然記念物!

rapture_20160406183518

ニホンヤマネは日本にだけ住んでいる固有種で、ネズミ目ヤマネ科ヤマネ属に分類されます。

リスやネズミに似ていますが、別の種類であり、日本の本州・四国・九州に分布しています。

また、国の天然記念物に指定されています。

ニホンヤマネは日本でしかいなく、ほかの国には生息していない動物なんですね(^^)

そのため国の天然記念物に指定されているのはわかりますが、準絶滅危惧種なのは驚きました!

可愛いのに絶滅が心配されているのは可愛そうですね(><)

ニホンヤマネの特徴は甘いもの好きな生きる化石

rapture_20160406184710

ニホンヤマネは夜行性の哺乳類であり、体長は約6~8cmで体重は14~23gになります。

体はしっぽまで茶色の毛色に覆われており、背中には縦に黒い筋が1本入っています。

これは鳥などの天敵から自分を木の枝と認識してもらうためと言われています。

甘いものがとても好きで、花や果実、蜜を好んで食べます。

しかし、トンボやガなどの昆虫も食べる雑食の動物でもあります。

寒いのが苦手なニホンヤマネは、秋から春まで、1年のうち6ヶ月近くも冬眠しているニホンヤマネもいます。

小さくて軽いので木の上で主に生息しており、長いしっぽを使ってバランスをとりながら木の上を移動します。

また、ニホンヤマネは古代から生息しているらしく、50万年前の氷河期の地層から化石が見つかりました。

ですので、生きた化石とも言われています。

スポンサードリンク

甘いものが大好きで可愛らしいですが、虫も食べるんですね(^▽^)

それに、6ヶ月も寝ているなんてかなりののんびり屋さんですね(笑)

しかし、氷河期から姿を変えてないなんて、シーラカンスやカブトガニみたいで凄いです……。

なんか、可愛いだけじゃなく、凄い生き物なんですね(^^)

ニホンヤマネは森の守り神だが数が激減

rapture_20160406191858

ニホンヤマネは山小屋や巣箱、木の中などに巣をつくることがあります。

中には、家の中の布団やタンスで冬眠するニホンヤマネもいます。

また、昔から林業の人が木を切り倒すと冬眠中のニホンヤマネが出てくることがあるので、森の守り神として考えられていました。

しかし、日本の経済が成長すると同時にニホンヤマネが生息する森がどんどん減っていき、生息数が激減していきました。

1975年には国の天然記念物に指定され、2007年には準絶滅危惧種に指定もされました。

その後の調査により、日本の広い場所に分布しているのが確認されて、現在では絶滅危惧種から外されています。

一時期は絶滅が心配された動物だったらしいですが、心配がなくなってよかったですね(^^)

しかし、昔から私たち人間の近くに生息していた動物だったんですね!

ちなみに、ヤマネと言われるようになったのは、山にいるネズミなのでヤマネと呼ばれるようになったそうです☆

ニホンヤマネはペットとして飼うことができない!

rapture_20160406193152

ニホンヤマネはとても可愛いので、「ペットとして飼いたい!」と考えている人もいますよね(^^)

私もできるのなら私も飼いたいと思います。

しかし、残念ながらニホンヤマネは国の天然記念物に指定されており、ペットとして飼うことはできません!

飼育するには特別な許可が必要になり、動物園や研究のためでしか基本的には認められません(><)

ですので、ニホンヤマネに触れるには基本的に動物園に行くしか方法はないですね(^^;)

スポンサードリンク

しかし、どうしても飼いたいという人もいると思います!

そういう人はニホンヤマネではなく、別のヤマネを飼うことをおススメします!

それは、アフリカヤマネとヨーロッパヤマネです!

rapture_20160406194312
アフリカヤマネ

rapture_20160406194531
ヨーロッパヤマネ

ニホンヤマネは日本固有種ではありますが、ヤマネの種類はアフリカヤマネやヨーロッパヤマネもいます。

この2種類ならペットショップで購入し飼うことができますので、ニホンヤマネではなくこちらを飼いましょう☆

まとめ

日本固有種であり国の天然記念物であるニホンヤマネ。

甘いものが好きで、6ヶ月も冬眠するのんびり屋さんでもあります(^^)

この記事を読んで、可愛いニホンヤマネのことを少しでも知ってもらえたらうれしいですね☆

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

管理人:フェンリル

管理人のフェンリルです。 このブログでは日常生活で流れている情報を独自目線で更新していきます。不定期更新ですが、できる限り頻繁に更新していきたいと思います。

カテゴリー

アーカイブ