日産と三菱自動車との提携解消!NMKV廃業でリストラが始まるか考察!

この記事は3分で読めます

三菱自動車が生産する軽自動車「eKワゴン」「eKスペース」日産自動車へ提供している「デイズ」「デイズルークス」の燃費データ不正問題。

この件に関して、購入された消費者向けの補償などに関する協議がされ、軽自動車開発・生産の委託・提携に関しても話し合われました。

その結果、日産自動車と三菱自動車との協業関係の見直しに入るということになりました。

協業関係が解消となった場合どうなるのか、考察してみました。

スポンサードリンク

三菱自動車のほかの記事はこちら
三菱自動車燃費試験偽造の車種は4車種!日産へのOEM車種も!
三菱自動車の燃費不正問題の補償内容は?勝手に考察してみた!
三菱自動車は燃費問題で大規模リストラか?日産自動車への損害賠償の可能性も!
三菱自動車は燃費問題で倒産危機?グーグルやアップルが買うのか勝手に考察

軽自動車の提携解消の検討に入った!

rapture_20160426091234

日産自動車と三菱自動車が2011年6月から軽自動車に関する企画開発・生産を行なう合弁会社「NMKV」を設立しました。

そこで生産されたのが「eKワゴン」「eKスペース」「デイズ」「デイズルークス」でした。

最初の開発、生産は三菱自動車が行い、次期は日産自動車が行う予定でした。

2015年10月以降も合同で開発をしていくことに合意していて、次期が楽しみでした。

本当は日産自動車としては自社開発、生産に移行の思惑があったのですが、次期も合同開発を行うことになりました。

しかし、今回の三菱自動車が燃費データを不正していたため、日産自動車が販売する「デイズ」「デイズ ルークス」も販売修了となりました。

今後、「デイズ」「デイズ ルークス」に関しても消費者への補償が行われ、日産自動車にも大打撃となりました。

この件で日産自動車は軽自動車に関する協業関係を見直しをすることを検討に入ったとのことです。

確かに、今回の不正は三菱自動車が行ったことですが、その件に関して日産自動車が販売する軽自動車も不正の対象となりました。

消費者からしたら「日産自動車が販売する軽自動車が不正対象車」というイメージがつきましたから、日産自動車のブランドイメージは悪くなりましたよね。

そのため、日産自動車から三菱自動車への不信感が出てくるのは仕方の無いことですよね。

今後、提携関係が解消されるのは時間の問題となるでしょう。

スポンサードリンク

合弁会社NMKVは提携解消で廃業?リストラが始まる?

rapture_20160426095044

日産自動車と三菱自動車との提携が解消されるとNMKVはどうなるのでしょうか?

開発者は三菱自動車から大半が占めており、日産自動車の開発者が少数です。

ですので、提携が解消された場合、元の会社での開発事業の戻り、合弁会社は解体・廃業になるかと思われます。

開発者は元に戻るだけですからリストラはないとは思われますが、問題なのは製造事業の方々です。

三菱自動車が製造している3割弱は日産自動車向けの車両です。

3割弱の製造が止まってしまった場合、業績悪化はさけられませんし、製造ラインが止まります。

そうなってしまっては余剰人員整理としてリストラが始まる可能性も否定できません。

業績悪化を理由に人員整理というリストラをすることは、所定の手続きを踏めば行えます。

三菱自動車がリストラに踏み切るのか、今後の動向が気になりますね。

スポンサードリンク

まとめ

燃費データ不正問題・消費者補償について協議が行われている日産自動車と三菱自動車。

提携が解消されるのは時間の問題と言われていますね。

その場合、合弁会社NMKVは解体・廃業、業績悪化の三菱自動車は余剰人員整理のリストラを行う可能性があります。

今後の情報が気になりますね。

追伸 三菱自動車が日産自動車傘下へ

無いと思っていた三菱自動車が日産自動車の傘下へ入るとのことがニュースで流れました。

このことに関しての新たな記事を書きましたので、そちらもどうぞ

三菱が日産の傘下に入ると業績回復?スバルのように好調になる可能性あり!

三菱自動車のほかの記事はこちら
三菱自動車燃費試験偽造の車種は4車種!日産へのOEM車種も!
三菱自動車の燃費不正問題の補償内容は?勝手に考察してみた!
三菱自動車は燃費問題で大規模リストラか?日産自動車への損害賠償の可能性も!
三菱自動車は燃費問題で倒産危機?グーグルやアップルが買うのか勝手に考察

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

    • なんか妖怪
    • 2016年 5月12日

    日産の傘下に入る事になりましたが…

  1. この記事へのトラックバックはありません。

管理人:フェンリル

管理人のフェンリルです。 このブログでは日常生活で流れている情報を独自目線で更新していきます。不定期更新ですが、できる限り頻繁に更新していきたいと思います。

カテゴリー

アーカイブ