日産GT-Rは今いくらか調べた!中古車値段が高騰した理由は海外へ

この記事は4分で読めます

NISSANの世界を代表するスポーツカーである「GT-R」

そのGT-Rが300キロ以上でドリフトをすることで話題になっていますね!

めちゃくちゃカッコいいですね!

私もGT-Rがほしいと何度思ったことか……( ̄▽ ̄)

と、思ったら、今のGT-Rっていくらするんだろ?

新車は?中古車は?

ということで、今回はGT-R(スカイラインGT-Rも)の中古相場を調べてみました☆

スポンサードリンク

日産GT-Rは高級乗用車のスポーツカーから日本のスポーツカーへ

日産GT-Rは1969年に高級乗用車であるスカイラインの「GTレーシング使用」として誕生し、1969年の「スカイライン2000GT-R」から始まります。

(ここではGT-Rのことを記載しますが、スカイラインは記載しません)

rapture_20160412214253

俗に「ハコスカ」と呼ばれていますね(^^)

このスカイライン2000GT-Rのエンジンが「S20系エンジン」を積んでいるため、第一世代と言われています。

1973年に発売された「スカイライン2000GT-R」も「S20系エンジン」を積んでいたため第一世代ですね。

rapture_20160412214321

当時の広告が「ケンとメリーのスカイライン」だったので、「ケンメリ」と呼ばれていました(^^)

その後、第二世代と呼ばれる1989年に「BNR32型スカイラインGT-R」が誕生します。

rapture_20160412214355

「RB26系エンジン」を搭載したため第二世代と呼ばれるようになりました。

「BNR32型スカイラインGT-R」は1989年~1994年、1995年~1998年には「BCNR33型スカイラインGT-R」が発売されます。

rapture_20160412214426

そして、第二世代最終は1999年~2002年までの「BCNR34型スカイラインGT-R」です。

rapture_20160412214452

2007年からはスカイラインの名を外し、第三世代「NISSAN R35型 GT-R」が誕生しています。

rapture_20160412214517

2013年にはマナーチェンジを行なって、現在も進化しています。

GT-Rは物凄い歴史のある車だったんですね(^^)

個人的には、不人気と言われている第二世代の「BNR33型スカイラインGT-R」が好きです(笑)

スポンサードリンク

GT-Rの値段はいくらするの?新車と中古車を見てみた

rapture_20160412214543

ここからは気になるGT-Rの値段について調べてみました。

新車のR35型GT-Rの場合

R35型GT-Rの場合、値段は947万円~1170万円のようです。

「Pure edition」では947万円、「Black edition」では1040万円、「Premium edition」では1058万円、「nismo」は1170万円となっています。

パワーなどは変わっておりませんが、内装やサスペンション、装備などが変わってくるようですね。

2007年の新車当時は700万円台だったGT-Rも、進化と共に値段が上がっていますね(^^;)

R35型GT-Rの中古車の場合

R35型GT-Rの中古車の場合、車体価格484万円~2210万円になります。

この値段は走行距離や年式、カスタムの使用(コンプリートカー)の違いになりますね。

安いモデルでは2007~2008年式の走行距離5万~8万キロのものが480万~550万になりますね。

高いモデルでは、カスタムなどで価格が上がっているものが多いです。

中古でいい車体を手に入れるのであれば600~800万円は必要ですかね?

R34型スカイラインGT-Rの中古車の場合

R34型スカイラインGT-Rの場合、車体価格398万円~798万円になります。

500万円~600万円台に集中していますね。

やはり、走行距離が少なく、カスタムされているものが高い印象ですが、事故暦あり、メーター交換車でも600万円台しますね。

R33型スカイラインGT-Rの中古車の場合

R33型スカイラインGT-Rの場合、車体価格104万円~658万円になります。

R34型やR32型に比べると不人気車種のため、価格は安い印象を受けます。

安い車種は走行距離17万キロの修復暦あり、高い車種は走行距離3万キロ代とやはり差があります。

主に200万円~300万円に集中していますので、購入の際は300万円を考えるといいでしょう。

R32型スカイラインGT-Rの中古車の場合

R32型スカイラインGT-Rの場合、車体価格118万円~549万円になります。

R33型よりも古い車種ですが、人気のためR33型と変わらない値段になっていますね。

安い車種は走行距離15万キロオーバーやメーター改ざん車の事故暦あり。

高い車種は走行距離が低く、カスタムされているのが多いです。

主に150万円~250万円代が多いので、購入の際は250万円を考えるといいでしょう。

スカイライン2000GT-Rの場合

2000GT-Rは古い車種であるため市場に出回ることが少なく、出ていたとしても値段はピンきりです。

しかも、元々が人気車種ですのでレストアベース車でも数百万、完全レストア車では1000万円以上になります。

完全レストア車が1000万円になるので、今の新車のGT-Rが買えますね(^^;)

どちらを買うかはあなた次第です!(笑)

どうして、R32~R34の中古車相場が高騰しているのか?

rapture_20160412214613

ここ数年前からスカイラインGT-Rの値段を見ていましたが、最近のスポーツカーの中古車相場はかなり高くなっていますね!

スポーツカーが売れなくなってから長い年月がたち、スポーツカーブームが来たのでしょうか?

しかし、その理由は海を越えた海外にありました。

その国はアメリカとカナダです!

rapture_20160412214641

アメリカにはアメリカ国内で新車販売された車以外は、製造後25年を越えないと輸入できない25年ルールがあります。

カナダにはアメリカとカナダ以外の中古車は製造後15年以上経過した車でないと輸入できない15年ルールがあります。

製造後10~25年のR32~R43型はこの影響で日本国内からどんどん海外へ輸出されていっています。

このため、中古車相場が一気に高騰しているのが現状です。

中古車を取り扱う輸出業者はこぞってGT-Rをかき集めていますね。

日本を代表するスポーツカー、スカイラインGT-Rが海外に行くのは悲しいですね(><)

まとめ

スポンサードリンク

GT-R(スカイラインGT-R)の歴史や現在の値段を調べてきました。

R32~R34スカイラインGT-Rが海外へ輸出されているため高騰してきている現実が辛いです。

しかし、ある中古車屋さんは「スポーツカーは日本の貴重な財産」と話、守ろうとしている人がいます。

カッコいいスポーツカーを守るために、オーナーになってくれる人がいると嬉しいですね!

お金に余裕のある人は、是非、オーナーになってください!!(笑)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

管理人:フェンリル

管理人のフェンリルです。 このブログでは日常生活で流れている情報を独自目線で更新していきます。不定期更新ですが、できる限り頻繁に更新していきたいと思います。

カテゴリー

アーカイブ