錦織圭が熊本被災地へ贈ったマットレスエアウィーヴの金額は?ホテルでも使用!

この記事は2分で読めます

熊本地震の被災地の方々の状況が毎日メディアで放送されていますね。

時間がたってくると、やはり被災者のストレスが高まっていることが報道されます。

そんな中、世界的テニスプレイヤーの錦織圭選手が自身のスポンサーであり、使用しているマットレス「エアウィーヴ」を1000枚送ったと報道がありました!

とても嬉しいないようですね(^^)

それと同時に、エアウィーブがどんなマットレスか気になりますね!

ということで、今回はエアウィーヴについて調べてみました☆

スポンサードリンク

エアウィーブは「最高」の睡眠環境を作る4つの特徴

rapture_20160422190521

エアウィーヴは「airweave」という名前であり、高級マットレスとして販売されています。

最高の睡眠環境を科学的に実現するために設計されたマットレスです。

その最高の睡眠環境を構築するために4つの特徴があります。

体重を押し返す力が強く、寝返りがとても気持ちよくできる点。

体重を分散させ、体への負担を軽減する点。

通気性がよく、夏涼しく、冬暖かい点。

マットレス全体を洗うことができ、常に清潔にできる点。

この点が特徴と言えます。

また、現在使っている寝具の上に重ねるだけでいいので、簡単に導入できる点もポイント高いです。

素晴らしいマットレスと言えますね(^^)

エアウィーヴは高級ホテルやプロスポーツ選手が使用している

rapture_20160422190431

エアウィーヴはその質の高い睡眠環境を作れるため、多くの場所で使用されています。

その1つが高級ホテルです。

ホテルは「宿泊する場所」であり、「睡眠する場所」でもあります。

そこで、質の高い睡眠を提供するために導入しているホテルが多いです。

東京では「ロイヤルパークホテル」「ホテルメトロポリタン丸の内」など

大阪では「ホテル日航関西空港」「ホテルモントレグラスミア大阪」など

また、プロスポーツ選手の多くが愛用しています。

ハードな練習や試合、海外遠征で体力を消耗するプロスポーツ選手にとって、質の高い睡眠は必要不可欠です。

そんな選手たちがマットレス一枚で睡眠の質が変わるので、よく遠征先に持参しているのを見ますね。

錦織圭選手や浅田真央選手などが有名ですが、ロンドンオリンピックには五輪選手293人中150人以上が持参したとのことです!!

スポンサードリンク

その効果の高さがわかりますね(^^)

錦織圭選手が寄付したマットレスの総額はいくら?

rapture_20160422190716
画像引用元:http://top.tsite.jp/news/sports/o/25430636/

今回、錦織圭選手が熊本の被災地に送ったエアウィーヴマットレスは1000枚との報道がありました。

そのマットレスはいくらなのでしょうか?

調べてみると、エアウィーヴのマットレスでシングルサイズは3種類あります。

スタンダードの厚さ3cmのもの 39,960円(Amazon価格)

厚さ6cmの高反発マットレス 75,600円(Amazon価格)

持ち運び簡単の2cm使用 23,760円(Amazon価格)

この中のどれか、もしくは種類ごとにしていると思われます。

私の予想ではスタンダードの3cmか持ち運び使用の2cmと思われます。

ですので、2376万円~3996万円になると思われます。


スポンサードリンク

スポンサー契約をしているので安くはなっているでしょうが、数千万を寄付することは普通出来ませんよね!

さすが、錦織圭選手です(^^)

まとめ

自身がスポンサー契約をし、愛用しているエアウィーヴマットレス。

それを被災地に1000枚も寄付した錦織圭選手は凄いですよね!!

錦織圭選手には今後もテニスを頑張って欲しいですし、被災地の皆さんは少しでも安らかな眠りにつけ、ストレスが減るといいですね☆

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

管理人:フェンリル

管理人のフェンリルです。 このブログでは日常生活で流れている情報を独自目線で更新していきます。不定期更新ですが、できる限り頻繁に更新していきたいと思います。

カテゴリー

アーカイブ