フランク三浦は大阪の珍人気腕時計!フランク・ミュラーに勝訴!

この記事は2分で読めます

高級腕時計で有名なフランク・ミュラー!

ロレックスに並ぶ存在であり、人生で1つは欲しいですよね(^^)

しかし、高い!!

でも、欲しいので検索してみると面白い名前を見つけました!

それは「フランク三浦」という腕時計でした(^^;)

なにやら面白そうなので、今回は「フランク三浦」について調べてみました☆

スポンサードリンク

フランク三浦はデザイン・ノリ・低価格を追及した腕時計!

rapture_20160412205939

フランク三浦を調べてみると、インターネットショッピングで多く売られているのがわかりました!

どうやら、「ジョークグッズ」として売られているようですね☆

シャレとおしゃれがわかるハイセンスな人におススメの「デザイン・ノリ・低価格」を追及したパロディーウォッチと紹介されています!

確かに、3000円からあるのでめちゃくちゃ低価格ですね(^▽^)

見た目は高級感があるものがありますが、中には話題になるようなものがあります(笑)

営業マンには話題のネタとして、キャバクラでは大うけする……。

物凄い時計のようです(笑)

腕時計職人は大阪の職人さん

フランク三浦ですが、誰が作っているのか気になりますよね?

調べてみると、作った方は大阪出身の方です。

以前はセレクトショップに並ぶオリジナル時計のOEMを作っていたとのことですが、リーマンショックで業界が崩壊しかけました。

そこで、2010年にやけくそ?倒産間際の最後の悪あがき?として作り始めたのがフランク三浦だったそうです。

今では70種類~80種類もあり、amazonやドン・キホーテなどで販売しているそうです。

また、注文が来ればラーメン屋さんでも焼肉屋さんでも販売しています。

スポンサードリンク

物作りのプライドは基本的になく、「笑い」が取れればそれでいいとのことで作ってるとのこと(^^;)

名前の付け方は基本的にはダジャレが多いとのことです(笑)

他にもご当地スマホケースやご当地バッテリーなども作っていて、どんどんビジネスを展開していっています。

個人的には「オヤジの悪ノリ」感が凄いですが、そこが面白い賞品を誕生しているポイントなんでしょうね(^^)

本家フランク・ミュラーに訴えられるが勝訴する

そんなフランク三浦ですが、本家の高級腕時計フランク・ミュラーから訴えられました。

理由は「フランク・ミュラーを連想させるフランク三浦の商標登録を無効」にするために特許庁に訴訟を起こします。

まぁ、フランク三浦はフランク・ミュラーのシャレで作られたものですからね(^^;)

しかし、結果は「フランク三浦」の勝訴となります!

理由としては

「三浦」が日本人を連想させ、フランク・ミュラーの時計が100万越えなのに対して、「フランク三浦」は3000円~6000円であり「混同はありえない」とされたからだ。

う~ん、これでフランク三浦をフランク・ミュラーとして売っていれば問題ですが、パロディーとして売っていれば問題ないんですね(^^;)

面白い世界です(笑)
スポンサードリンク

まとめ

いかがでしたか?

シャレ・ノリがわかる方は低価格な腕時計「フランク三浦」を買ってみてはいかがでしょうか?(^^)

友人や家族、恋人、仕事先で「笑い」が取れるかもしれませんよ?(笑)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

管理人:フェンリル

管理人のフェンリルです。 このブログでは日常生活で流れている情報を独自目線で更新していきます。不定期更新ですが、できる限り頻繁に更新していきたいと思います。

カテゴリー

アーカイブ