プレオープンの意味とは練習開店!グランドとの違いとご祝儀の相場も調べた

この記事は2分で読めます

自分の住んでいる街に新しいお店ができるのはとてもワクワクしますよね(^▽^)

どんなお店だろうか?どんな店員さんがいるのだろうか?私たちの生活がより良くなるのだろうか?

期待とちょっとの不安がでてきますよね(^^)

でも、たまに見かける「プレオープン」という言葉……。

グランドオープンとの違いはなんなんだろうか?

プレオープンに招待されたら祝い金は必要なの?それともプレゼント?

いろいろわからないので、今回はプレオープンについて調べてみました(笑)

スポンサードリンク

プレオープンとはオープン前の予行練習

お店を始めるには準備が必要です。

お店の内容や売り出す商品の準備、従業員の教育などがあります。

これらを全て完了させたとしても、すぐに開店して本番と行くわけには行きません。

何かしらのトラブルが待ち受けていると思っていいでしょう。

そこで、本当に開店されたときを想定して練習する期間が必要です。

それがプレオープン期間になります。

プレオープンには基本的に自分たちの友人や知人などを招待し、お客さんとして接客し、本格的な開店を前に自分たちの接客などを確認します。

プレオープンとは本オープン前の練習段階なんですね。

また、プレオープンとしては大きな商業施設では近隣住民を本オープン前に招待することもあります。

プレオープンはとても重要!!

このプレオープンは意外と重要で、本オープンした後では小さなミスでも通常は許されません。

開店前に全て完璧にしておかなければいけないことを未熟のままではお客さんが離れていきます。

しかし、プレはあくまで「準備段階」であり、小さな失敗はお客さんもわかってくれるところがあります。

プレオープンの間に店側は自分たちの未熟な部分を再確認し、本オープンに備えなければなりません。

スポンサードリンク

プレオープンとグランドオープンの違いは?

プレオープンのことはわかりましたが、グランドオープンとの違いは何なんでしょうか?

グランドオープンは本オープンであり、本番のことです。

簡単に言いますと

プレオープン=練習試合

グランドオープン=本番

になりますね。

プレオープンに招待されたときのご祝儀の相場は?

お店ができることはとても喜ばしいことであり、喜ばしいことにはご祝儀がついて回ります。

しかし、結婚式のご祝儀の金額なら大体わかりますが、開店のときのご祝儀の金額なんてわかりませんよね(^^;)

そこで今回は開店の際のご祝儀の相場を調べてみました☆

現金の場合は

身内…10,000~30,000円

友人・知人…5,000~10,000円

取引先…10,000~30,000円

になります。

品物の場合は

身内…10,000~30,000円

友人・知人…5,000~10,000円

取引先…10,000~30,000円

になります。

品物を送る場合は掛け時計や鏡などのインテリア用品や観葉植物、お酒、花束を贈るといいですね。

ただし、灰皿やライターなどの火を連想するようなものや真紅の花などは「火事」を連想させるため、送らないようにしましょう。

スポンサードリンク

まとめ

お店ができることはとても嬉しいことですよね。

お店が上手く行く様に、プレオープンの練習に協力してあげましょう☆

しかし、お店側が1番嬉しいのはオープンした後もお客さんとして来店したり、友人や知人を紹介してあげることです。

身近の人がお店をオープンすることがあったら、お客さんとして応援してあげてくださいね☆

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

管理人:フェンリル

管理人のフェンリルです。 このブログでは日常生活で流れている情報を独自目線で更新していきます。不定期更新ですが、できる限り頻繁に更新していきたいと思います。

カテゴリー

アーカイブ