熊本市東区下南部1丁目の白川護岸崩壊危機で避難勧告!どんな場所で地図は?

この記事は2分で読めます

熊本地震の被害が報道され、21日には雨が心配されており、これ以上被害が拡大しないか心配ですね。

そんな中、熊本市の東区下南部1丁目に避難勧告がされました!

いったいなぜなのでしょうか?

今回は熊本市東区下南部1丁目の危険性を調べてみました。

熊本地震に関する記事はこちら
くまモン頑張れ絵とは熊本を絵で応援!森田券次から始まった画像を調べた!
熊本地震の震源地が有明海に移動で津波に注意!瀬戸内海まで広がる?
[小規模噴]熊本地震は阿蘇山大規模噴火の前触れ?過去九州地方を焼き尽くした[随時更新]
宇土市役所が熊本地震で倒壊寸前!鉄筋コンクリートの過去現在画像も
阿蘇神社の楼門と拝殿が熊本地震で倒壊!現在と過去の画像や地図を調べた
地震が起きた時の非常時の備えを調べた!食料や女性が必要なもの!
阿蘇大橋が熊本地震の余震で崩壊・崩落!過去と現在の画像見比べたがエグイ
スポンサードリンク

下南部1丁目を流れる白川の流れ方が問題

下南部1丁目の地図はこちらになります。

国道3号線の「熊本北バイパス」と交差するように白川が流れています。

この白川の護岸の一部が崩壊する可能性があるとのことです。

護岸が地震の影響で地盤が緩み、崩壊する可能性があります。

また、入り組んだような流れ方をしている白川、水流が多くなれば護岸への影響も増えますね。

これが現在の様子です。

rapture_20160420162547

護岸保護の作業中とのことですが、川が増水し、水流の圧力が高まると、白川沿いが崩壊する可能性があるとのことです。

スポンサードリンク

現地の方からの情報だと、警察官などが集まりだしたとのことです。

今後の余震、そして雨に警戒が必要ですね。

白川は過去に氾濫していた! 九州北部豪雨

rapture_20160420164452

熊本市東区下南部1丁目沿いを流れる白川を調べていたら、過去に増水し、氾濫していた過去がありました。

平成24年7月におきた九州北部豪雨です。

この時は2012年7月11日から7月14日まで降り続いた集中豪雨の影響で氾濫しました。

熊本県の白川沿いで3ヶ所(熊本市以外も含めて)氾濫しており、今回の地震・余震による地盤の緩みによる護岸の崩壊などがより心配されます。

雨が降る前に対策・避難されるのがいいでしょう。

スポンサードリンク

まとめ

雨が降る前に熊本市東区下南部の方々が速やかに避難し、大きな被害を起こさないといいですね。

白川の護岸、耐えてください……。

熊本地震に関する記事はこちら
くまモン頑張れ絵とは熊本を絵で応援!森田券次から始まった画像を調べた!
熊本地震の震源地が有明海に移動で津波に注意!瀬戸内海まで広がる?
[小規模噴]熊本地震は阿蘇山大規模噴火の前触れ?過去九州地方を焼き尽くした[随時更新]
宇土市役所が熊本地震で倒壊寸前!鉄筋コンクリートの過去現在画像も
阿蘇神社の楼門と拝殿が熊本地震で倒壊!現在と過去の画像や地図を調べた
地震が起きた時の非常時の備えを調べた!食料や女性が必要なもの!
阿蘇大橋が熊本地震の余震で崩壊・崩落!過去と現在の画像見比べたがエグイ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

管理人:フェンリル

管理人のフェンリルです。 このブログでは日常生活で流れている情報を独自目線で更新していきます。不定期更新ですが、できる限り頻繁に更新していきたいと思います。

カテゴリー

アーカイブ