宇土市役所が熊本地震で倒壊寸前!鉄筋コンクリートの過去現在画像も

この記事は3分で読めます

熊本地震が14日夜に起こってからも強い余震が続いており、被害が拡大しています。

これ以上被害が拡大せず、被災者の無事を祈るばかりです。

そんな中、熊本県宇土市の市役所「宇土市役所」が崩壊寸前であるという情報が入ってきました。

ということで、宇土市、宇土市役所について調べてみました。

熊本地震に関する記事はこちら
[小規模噴]熊本地震は阿蘇山大規模噴火の前触れ?過去九州地方を焼き尽くした[随時更新]
阿蘇神社の楼門と拝殿が熊本地震で倒壊!現在と過去の画像や地図を調べた
地震が起きた時の非常時の備えを調べた!食料や女性が必要なもの!
阿蘇大橋が熊本地震の余震で崩壊・崩落!過去と現在の画像見比べたがエグイ

宇土市は熊本県中央部に位置する市

rapture_20160416170952

宇土市の紹介

宇土市は熊本県の中央部に位置する市であり、人口が約3万7千人います。

海と山に囲まれた、自然豊かな街です。

古くから城下町として栄え、中世から交通の要地として豪族たちが支配を巡って争っていました。

近代以降も熊本県における商工業の拠点として続いていました。

現在も食料品工場や化学工場、鉄鋼業も盛んに行なわれています。

また、水産業や農業も盛んであり、水産業は海苔の養殖やアサリが特産品であり、農業は暖かい気候を利用した果樹栽培が盛んです。

宇土市役所は約50年前に建てられた

rapture_20160416171829

宇土市役所は宇土市の中央付近から東に行った場所にあり、行政の要として約50年前に建築されました。

鉄筋コンクリート5階建ての建物であり、総務部、企画部、市民環境部、健康福祉部、経済部、建設部(上下水道事業建設部)、教育委員会事務局、議会、農業委員会、選挙管理委員会、監査委員貝、その他が入っていました。

50年前に建築されたとして、老朽化や耐震性の問題から立替が議論にあがっていましたが財政難で先送りされており、2011年の東日本大震災を受けて本格的に議論が始まりました。

この時に立替を決断しておけば……。

宇土市役所の地図と住所

宇土市役所の地図

宇土市役所の住所:熊本県宇土市蒲田町 宇土市役所

宇土市PR動画です

スポンサードリンク

倒壊寸前の宇土市役所の過去と現在の画像

では、まず最初に宇土市役所の過去の画像を掲載します。

rapture_20160416173114

rapture_20160416173204

古さは感じるものの、頑丈にできている印象を受けます。

次に現在の宇土市役所の画像を掲載します。

rapture_20160416173611

rapture_20160416173422

rapture_20160416173517

主に4階部分がつぶれ、その影響で5階部分が崩れかかっているのがわかりますね。

これはとても危険な状況だとわかります。

宇土市役所崩壊寸前に関する声

この宇土市役所崩壊寸前の件に関する声を集めてみました。

やはり、立て替えを先延ばしにしてきた点についてコメントが多いですね。

やはり、地域の中心は市役所であるので、その市役所が壊れることは地域住民へのダメージはとても大きいようです。

現在はテントにて業務をしている

4月16日現在、宇土市役所は倒壊の恐れがあるため避難し立ち入り禁止となっています。

そして、現在は駐車場にテントを設営して業務を行なっています。

市の中心であるので、テントでも業務がされているのは少し安心ですね。


スポンサードリンク

まとめ

今回の熊本地震の影響で倒壊寸前となっている宇土市役所。

やはり、耐震強度に問題がある建物はできるだけ早く立て替えたほうがいいと強く感じましたね。

とにかく、現在は宇土市で避難されている方々への行政サービスが行き届き、1日も早く普通の生活ができるようになって欲しいです。

それ以上に、宇土市役所が本格的に崩壊しないことを祈ります。

熊本地震に関する記事はこちら
[小規模噴]熊本地震は阿蘇山大規模噴火の前触れ?過去九州地方を焼き尽くした[随時更新]
阿蘇神社の楼門と拝殿が熊本地震で倒壊!現在と過去の画像や地図を調べた
地震が起きた時の非常時の備えを調べた!食料や女性が必要なもの!
阿蘇大橋が熊本地震の余震で崩壊・崩落!過去と現在の画像見比べたがエグイ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

管理人:フェンリル

管理人のフェンリルです。 このブログでは日常生活で流れている情報を独自目線で更新していきます。不定期更新ですが、できる限り頻繁に更新していきたいと思います。

カテゴリー

アーカイブ