プチトマトの栄養素は高い!おすすめレシピ3品を紹介!今日の料理に

この記事は3分で読めます

皆さん、突然ですが見た目もかわいいプチトマトは好きですか!?

正直、私は子供の頃はあまり得意ではありませんでした(^^;)

しかし、お酒を飲むようになり、サラダとして出てきた冷たいプチトマトがおいしく感じ、それから大好きになりました☆

夏になると、プチトマトを家庭菜園で育てている方も収穫し、おいしいプチトマトを食べる機会が増えると思います(^^)

ということで、今回はプチトマトについて調べてみました☆

スポンサードリンク

プチトマトの栄養素は普通のトマトよりも高い!

rapture_20150527201623

最初に、プチがつくのでトマトの品種改良されたのがプチトマトと思われる方が多いはず。

しかし、本当はプチトマトが最初にでき(詳しくはプチトマトの一種のチェリートマト)、大きなトマトが品種改良されてできたものなのです!

そして、トマトの多くにはリコピンという栄養素が入っています。

リコピンとは

動植物に含まれる赤や黄色、オレンジ色の色素である「カロテノイド」の1つです。

このカロテノイドは強い抗酸化作用を持っています。

そのカロテノイドの中でも「リコピン」は抗酸化作用が物凄く強く、その作用はビタミンEの100倍以上になるという研究結果があります。

その効能とすると、血糖値を下げ、動脈硬化の予防、ガンを予防、喘息の改善、美白効果、ダイエット効果があるといわれています。

数年前にもダイエット効果があるといわれ、トマトがスーパーから無くなったことがありましたね(^^;)

しかも、プチトマトはトマトよりもリコピンの含有量が多いのです!

100gあたりのリコピンの含有量はトマトが210mgに対して、プチトマトは290mgと多いです。

それだけではなく、マグネシウムもトマト9mgに対してプチトマトは13mg、ビタミンB2では0.02mgに対して0.05mgと多いのです!

その他にも、カロリー、たんぱく質、炭水化物、カリウム、カルシウム、鉄分、ビタミンA、食物繊維、全てにプチトマトは勝っています!

これを見る限り、いかにプチトマトが普通のトマトよりも栄養価が高く、効能が優れているのかがわかりますね☆

素晴らしい野菜です(^^)

スポンサードリンク

プチトマトのおいしいレシピ3品を紹介!

rapture_20150527205548

栄養素豊かなプチトマト!

ですが、普通だとサラダにしかできないと思われますよね(^^;)

しか~し!プチトマトには素晴らしい料理があります!!

それを、今回ご紹介したいと思います(^▽^)

豚バラプチトマト串

rapture_20150527204510

豚バラとプチトマトがあれば簡単にできる料理です☆

しかも、串ということでお父さんのお酒のおつまみに最適!!

作り方は簡単!

1. 豚バラを適量の大きさに切り、プチトマトに巻きます。
2. 1を串に刺します。(竹串の場合は3個、爪楊枝なら1個を刺します)
3. 2の両面に塩コショウを振ります。(カレー粉やハーブを振ってもいいかも!)
4. フライパンに油をひいて豚バラに焼き目がつくように両面を焼きます。(中火から強火の間ぐらい)
5. 最後にお酒を少量ふりかけ、フライパンにふたをし、強火で蒸し焼きにすれば完成です☆

冷凍プチトマト

rapture_20150527205250

暑い夏には冷たいアイスが欲しくなりますよね☆

しかし、アイスばかり食べてたらカロリーが心配(汗)

そこで、プチトマトを凍らせて、おやつ代わりに食べてみてはどうでしょうか?

作り方は簡単!

プチトマトのへたを取り、冷凍用の保存袋に入れ、冷凍庫に約40分入れる。

これだけで簡単な冷凍スイーツの出来上がり☆

冷凍したプチトマトは、半解凍すると皮がツルっとむけて、他の料理にも応用できます(^^)

また、保冷材代わりにお弁当に入れてもいいかもしれませんね☆

アレンジで、練乳や蜂蜜、グラニュー糖をかけて食べるのもお勧めです(≧▽≦)

プチトマトのマリネ

rapture_20150527215206

プチトマト料理の代表格とも言えるマリネ

その作り方をご紹介します(^^)

へたをとったプチトマトを半分に切り、オリーブオイル、酢、塩、こしょうで味付けし、混ぜます。(調味料はお好みで調整してください)

冷蔵庫で冷やし、出来上がりです。

これが基本ですが、調味料にハチミツやレモンを入れると、また違った味わいになっておいしいですよ☆

また、皮むきしたプチトマトは普通のトマトと同じように使えますので、ミートソースの材料やカレーの隠し味に使うのもいいと思います(^▽^)

いかがでしたでしょうか?

この記事を書いていた私もプチトマトが食べたくなりました(笑)

皆さんも夏野菜であるプチトマト、ぜひ、おいしく召し上がり、健康になりましょう!!

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

管理人:フェンリル

管理人のフェンリルです。 このブログでは日常生活で流れている情報を独自目線で更新していきます。不定期更新ですが、できる限り頻繁に更新していきたいと思います。

カテゴリー

アーカイブ