潮干狩りに行く時の服装はおススメは?持ち物や道具に塩が便利!

この記事は2分で読めます

春の楽しいイベントの1つと言えば潮干狩りですよね(^^)

でも、どんな服装で行けばいいのか

どんな持ち物や道具を持っていくといいのか迷いますよね!

そこで、今回は潮干狩りに行く時の服装や持ち物、道具のおススメを調べてみました☆

スポンサードリンク

潮干狩りに行く時のおススメの服装

rapture_20160228131436

潮干狩りに行くときに悩むのが服装ですよね。

そこで服装について調べてみました!

帽子

恐らく多くの方が潮干狩りに行くときは晴れている日に行くと思います。

そういう時は帽子を被るのがおススメですよ!

熱中症や日焼け防止になりますからね(^^)

長袖のシャツ

天気がいいと皆さんTシャツなど肌を露出する服装をすると思います。

しかし、急に寒くなったときに羽織れたり、日焼け対策として長袖シャツを持っていくといいでしょうね。

半ズボン

海の近くで潮干狩りするので足元に海水が来る可能性があります。

ですので、濡れにくい膝上ぐらいの半ズボンを履いて潮干狩りに行くことをおススメします!

サンダルやクロックス、長靴

砂浜や海に入るときは素足で行く人も多いと思います。

しかし、砂浜が太陽光で熱せられていたり、ガラス片で足裏を傷つけてしまう可能性もあります。

ですので、できるだけサンダルやクロックス、長靴を履いて海に行くようにしたほうがいいですよ☆

タオル

海水を拭いたりするのに役立つタオルは必需品ですよね!

また、首に巻くことで汗を拭いたり、日焼け対策としても使えますね(^^)

スポンサードリンク

潮干狩りに持っていくと便利な持ち物を調べてみた!

rapture_20160228132222

潮干狩りに行くのに必要なものって何なのでしょうか?

その疑問にお答えするために調べてみました(^^)

熊手

rapture_20160228132115

これが無いと潮干狩りはできない!と、言える位の定番アイテムですよね!

先がとがっているものが掘り易く、また、網目があるものがおススメです。

しかし、尖っているのは危ないので使用には注意しましょう(^^)

rapture_20160228132454

取った貝を入れるための袋は必要ですね!

貝取り袋として売っていますが、できるだけ網目が細かいものにしましょう!

せっかく採った貝を落としたくはないですからね(^^;)

バケツ

網の変わりとしてバケツを使うのもいいですが、貝を採って持ち帰るときは砂抜きのために海水と一緒に持ち帰るでしょう。

ですので、バケツ、できれば海水が漏れないように蓋付きのバケツを用意しましょう!

日焼け止め

砂浜や海岸は年中通して紫外線が強いです!

ですので、日焼け対策として日焼け止めは持っていくようにしましょう(^^)

日焼けに関しての記事はこちらもチェック!
男性の日焼けはカッコいいけど危険!色黒にするお勧めの方法!しみNG!

保冷材

気温が高いと貝が傷んでしまいやすくなります。

ですので、保冷材を持ち運ぶのがおススメです。

飲み物や食べ物

日差しが強い中の作業ですから、ちゃんと水分補給は心がけましょう!

また、長時間の作業になると思いますので軽食、もしくはピクニック感覚でお弁当を持っていくのがおススメです☆

これはマテ貝をとる場合ですが、マテ貝を採るには巣穴に塩を入れることによってマテ貝が出てくるところを狙って採りますので、塩を持っていくといいですよ☆

潮見表

これは持ち物ではないのですが、潮干狩りは引き潮のときから行ないますので調べておくと便利でしょう。

こちらにリンクを張っておくので、潮干狩りに行く日はチェックするのがおススメです。

潮mieYell

になります(^^)

まとめ

いかがでしたでしょうか?(^^)

持ち物で意外だったのは塩だったのでばないでしょうか?

マテ貝が採れる所に行かれる人は持っていくといいですね☆

この情報で潮干狩りを楽しんでくれると嬉しいです(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

管理人:フェンリル

管理人のフェンリルです。 このブログでは日常生活で流れている情報を独自目線で更新していきます。不定期更新ですが、できる限り頻繁に更新していきたいと思います。

カテゴリー

アーカイブ