海中道路の潮干狩り2016の時期はいつ?住所や駐車場の台数、貝を調べた

この記事は2分で読めます

春になると暖かくなっていろいろなところに行きたくなりますよね!

その1つに潮干狩りを考えている方も沢山居ると思います(^^)

特に沖縄県に住まれている方は「海中道路」で潮干狩りを計画している方が多いでしょうね!

ということで、今回は入来浜の潮干狩りについて調べてみました!

スポンサードリンク

海中道路は島を結ぶ道路

海中道路は沖縄県うるま市にある県道10号の一部分です。

勝連半島から平安座島を結ぶ4.7kmの道路で、海を横切る堤防に構成されています。

浅瀬上に作られた堤防の上にあるので、両側は金武湾の海が広がり、人気のドライブコースになっています。

この周りの海は遠浅になっており、干潮時には凄い広い干潟が出現し、潮干狩りの人気スポットとなっています。

海中道路の潮干狩りはいつがいいの?

潮干狩りに行く時期が気になりますよね!

調べてみると、海中道路では3月下旬から4月上旬に潮干狩りができますよ!

また、秋には地元住民の方々がタコ漁をしているのも有名です(^^)

入来浜でとれる貝は何?

潮干狩りに行くならどのような貝が取れるか気になりますよね!

海中道路ではクモ貝、イトマキボラ貝、マガキ貝、アラスジケンマン貝が主にとれますよ(^▽^)

クモ貝

rapture_20160410190521

奄美郡以南の珊瑚礁の海に生息しているスイショウガイ科のクモ貝

7本の角のようなものが特徴で、クモのような見た目からクモ貝と呼ばれるようになりました。

6本の角の別名:スイジガイ

大きさは15cmほどで、沖縄県から奄美一帯では家の前に貝を吊るし、魔よけにする風習があります。

食べ方は蒸したり、醤油で炒めるのがおススメです。

カワラ貝

rapture_20160410190544

四国以南の熱帯の海に生息するカワラガイ

大きさは殻長5.5cm、殻高6.5cm前後でふくらみが強いのが特徴です。

味噌汁や酢味噌和えにして食べているそうです。

マガキ貝

rapture_20160410190609

房総半島よりも南の黒潮の流れる地域に多く生息するマガキ貝

別名:ちゃんばら貝

大きさは殻高6cm、殻径3cmほどで、縦長に発達した逆円錐形の形をしています。

高知県や沖縄県などでは食用でとても人気です。

主に塩茹で、味噌炒め、バター炒め、ニラ炒め、てんぷらや味噌汁にして食べます。

アラスジケマン貝

rapture_20160410190630

奄美諸島以南の熱帯の海に生息するアラスジケンマン貝

大きさは殻長4.5cmほどで、沖縄の海では多くの種類がいます。

アサリやハマグリの仲間で、味噌汁や酒蒸し、バター炒めなどがおススメです。

海中道路の空撮

この他に美味しい食べ方があればコメント欄にコメントお願いします(^^)

スポンサードリンク

海中道路の情報をまとめてみた!

海中道路の地図

住所:沖縄県うるま市与那城屋平

料金:無料

駐車場:無料駐車場300台あり

バスアクセス:ゆいレール(沖縄モノレール)旭橋駅より那覇バスターミナルからバス「屋慶名バスターミナルバス停」下車、それから徒歩5分の「農協バス停前」より有料バス乗り換え「海の駅あやはし館バス停」下車すぐ

マイカーアクセス:沖縄道沖縄北ICより国道329号県道8号経由30分

になります(^^)

まとめ

今回、海中道路の潮干狩りについて調べてみましたがいかがだったでしょうか?

この情報を元に潮干狩りを楽しんでくださいね(^^)

スポンサードリンク

潮干狩りにおススメの情報はこちらも!
潮干狩りに行く時の服装はおススメは?持ち物や道具に塩が便利!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

管理人:フェンリル

管理人のフェンリルです。 このブログでは日常生活で流れている情報を独自目線で更新していきます。不定期更新ですが、できる限り頻繁に更新していきたいと思います。

カテゴリー

アーカイブ