北上市立公園展勝地の桜並木2016の見頃はいつ?駐車場や祭りも

この記事は3分で読めます

桜の季節が近づいてきましたね!

桜が開花するとお花見に行きたくなるのが日本人ですよね!

岩手県に住まれている方は「北上市立公園 展勝地」でお花見を楽しむ予定の方も多いと思います。

日本さくら名所100選、みちのく三大桜名所に選ばれているほどの名勝ですからね!

ということで、今回は北上市立公園 展勝地の桜について調べてみました☆

スポンサードリンク

展勝地では約1万本約2kmに渡る桜並木を楽しむことができる

rapture_20160225221101

北上市立公園展勝地は岩手県北上市に流れる一級河川の北上川、その河畔に作られた都市公園です。

この展勝地が作られる以前、陣ヶ丘からの眺めが素晴らしく、大正時代以前からこの地の景色は素晴らしいものがありました。

しかし、大正時代に入ると付近の山々は乱雑に伐採され、荒廃したままととなっていました。

そこで、当時の黒沢尻町長であった沢藤幸治氏が1920年にこの地を桜の国家的な名勝にするために立ち上がります

そのためのプロジェクトチーム「和賀展勝会」を発足し、桜の権威である三好学東京帝大教授と井上清岸の指導と設計の元「和賀展勝地計画」が指導します。

単一の種を植えるだけではなく、いろいろな種の桜と赤松を植えることにより、日本有数の桜の名所にしようとしました。

1921年に原敬首相や地元の有志の理解と支援を受けてソメイヨシノの苗木を植樹し和賀展勝地を開園します。

そして1954年に北上市の市政執行によって和賀展勝地は北上市立公園展勝地となりました。

ちなみに展勝地と呼ぶようになった所以は「展望のきいた名勝・景勝の地」ということで「展勝地」という名になりました。

現在、展勝地では約1万本の桜が珊瑚橋から北上川沿いに2kmに渡って桜並木が続いています。

桜の種類は樹齢90年を超すソメイヨシノを始め、エドヒガン、ベニヤマザクラ、カスミザクラなど、約150種類にのぼると言われています。

桜の見頃は4月中旬から5月上旬と長く、早咲きの桜から遅咲きの桜と種類が豊富なため長い期間桜を楽しむことが出来ます。

また、例年4月中旬から5月上旬、2016年は4月15日から5月5日までの期間北上展勝地さくらまつりが開催されます。

開花期間中は桜のライトアップや観光遊覧船の運航、渡し舟、観光馬車の運行などが行なわれます。

日本有数の桜の名勝にするために、当時の首相まで巻き込んだ壮大なプロジェクトだったんですねぇ!

そのおかげで、この素晴らしい桜並木を見ることができるなんて感動物ですね(^^)

スポンサードリンク

展勝地の駐車場やまつりなどの情報

rapture_20160225221122

展勝地の地図

住所:岩手県北上市立花14

見頃:4月中旬~5月上旬

駐車場:510台あり 駐車場協力金として普通車1回300円

ライトアップ:18:00~21:00

最寄り駅:JR北上駅

バスアクセス:JR北上駅より岩手県交通バス江刺バスセンター行き「展勝地前バス停」下車すぐ

マイカーアクセス:東北道北上江釣子ICから国道107号経由15分

イベント:4月15日~5月5日まで北上展勝地さくらまつり開催 (露店や観光遊覧船、渡し舟、観光馬車などあり)

になります(^^)

まとめ

rapture_20160225221400

スポンサードリンク

北上市立公園展勝地について調べましたが

北上川の河畔に作られた都市公園

1920年に桜の国家的な名勝とするプロジェクトが発足し、1921年に桜の植樹をした

1921年に和賀展勝地を開園し、1954年に北上市立公園展勝地となる

現在約1万本約150種類約2kmに渡る桜並木を楽しむことができる

見頃は4月中旬から5月上旬

2016年の開花は平年並みから遅め

駐車場は510台あるが協力金として普通車1回300円

ライトアップは18:00から21:00まで

バスではJR北上駅から「展勝地前バス停」下車徒歩すぐ

マイカーでは東北道北上江釣子ICより国道107号経由15分

4月15日から5月5日にかけて北上展勝地さくらまつりが開催される

以上になります(^^)

この桜並木を作った人たちの熱い気持ちを感じながら、美しい桜並木をゆっくりと歩いてみたいですね☆

岩手県の桜の名勝はこちらもチェック!
盛岡高松公園の桜2016の見頃はいつ?駐車場やアクセス情報も
盛岡城跡公園の桜2016の見頃はいつ?岩手公園夜桜イベントなども
雫石弘法桜の2016の見頃はいつ?ライトアップや駐車場情報も

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

管理人:フェンリル

管理人のフェンリルです。 このブログでは日常生活で流れている情報を独自目線で更新していきます。不定期更新ですが、できる限り頻繁に更新していきたいと思います。

カテゴリー

アーカイブ