芦野公園の桜2016の見頃はいつ?駐車場やライトアップの情報も

この記事は2分で読めます

そろそろ桜の咲く季節が目の前に迫ってきましたね!

楽しみで仕方が無いですね(^^)

そんな桜を楽しむなら青森県五所川原市にある「芦野公園」なんかはどうでしょうか?

さくら名所100選に選ばれているほど美しい公園ですからね(^^)

ということで、今回は芦野公園の桜について調べてみました!

スポンサードリンク

芦野公園では約2200本の桜を楽しむことができる

rapture_20160225172206

芦野公園は青森県五所川原市にある芦野湖周辺に整備された80haの広さの県立公園です。

正式名称は「芦野池沼郡県立自然公園」であり、昭和33年に区域指定され、昭和58年に一部変更を経て現在にいたります。

芦ノ湖は江戸時代の元禄年間(1688~1704年)に津軽藩によってかんがい用に築造された人造の湖です。

現在でも稲作などの農業用水資源として利用されています。

芦野公園は小説家である太宰治が幼少期にこの場所で遊んだということで有名で小説「津軽」にも登場しています。

なので、園内には太宰治文学碑や太宰治象があります。

他、児童動物園でヒグマの飼育をしていたり、キャンプ場が整備されています。

桜に関しては園内に約2200本の桜が植樹されており、春になると一斉に咲き誇ります。

種類としてはソメイヨシノを中心にサトザクラ、シダレザクラがあります。

園内には津軽鉄道が走っており、芦野公園駅での汽車と桜の風景がとても人気で毎年多くの人が訪れます

日本さくら100選に選ばれるほどの素晴らしい風景が広がりますよ。

見頃は4月下旬から5月上旬で、毎年4月29日から5月5日まで金木桜まつりが開催されます。

桜まつり期間中は桜のライトアップが行なわれ、夜桜を楽しむことが出来ます

それ以外にも花火大会や津軽三味線全日本金木大会、ステージイベントなどが行なわれます。

太宰治が幼少期に遊んだ場所でのお花見、何かしら文学的なインスピレーションが浮かんできそうですね(^^)

スポンサードリンク

芦野公園の駐車場やライトアップなどの情報

rapture_20160225172512

芦野公園駅の地図

見頃:4月下旬~5月上旬

料金:無料

駐車場:桜まつり期間中のみ有料 普段は無料の駐車場あり 460台 1日500円

ライトアップ:17:00~21:00

最寄り駅:津軽鉄道芦野公園駅から徒歩すぐ

マイカーアクセス:東北道浪岡ICから40分

イベント:4月29日~5月5日まで金木桜まつり開催

になります(^^)

まとめ

スポンサードリンク

芦野公園の桜について調べてみましたが

芦野湖周辺に整備された県立公園

太宰治が幼少時代に遊んでいた場所

園内に約2200本の桜が植樹

津軽鉄道が走っており、駅での汽車と桜の風景が人気

見頃は4月下旬から5月上旬

毎年金木桜まつりが開催される

桜まつり期間中はライトアップが実施

2016年の開花は平年並みから遅め

普段は無料駐車場460台あるが、桜まつり期間中は有料

ライトアップは17:00から21:00

になります(^^)

太宰治の小説を読んでから、こちらにお花見に来てもいいかもしれませんね!

青森県の桜の名所はこちらもチェック!
十和田市官庁街通り駒街道の桜2016の見頃はいつ?駐車場や夜桜も
八戸公園の桜2016の見頃はいつ?桜まつりや地図、アクセスの情報

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

管理人:フェンリル

管理人のフェンリルです。 このブログでは日常生活で流れている情報を独自目線で更新していきます。不定期更新ですが、できる限り頻繁に更新していきたいと思います。

カテゴリー

アーカイブ