竹田のしだれ桜の2016の見頃はいつ?地図や駐車場、夜桜情報も!

この記事は2分で読めます

桜の季節が近づいてきましたね!

桜が開花するとお花見に行きたくなるのが日本人ですよね!

福井県に住まれている方は「竹田のしだれ桜」で桜を楽しむ計画を練っている人が多いと思います。

しだれ桜で有名ですし、のんびりできる環境ですからね(^^)

というわけで、今回は竹田のしだれ桜に関して調べてみました☆

スポンサードリンク

竹田のしだれ桜は約600本のしだれ桜を楽しむことができる

rapture_20160216205605

竹田のしだれ桜は福井県の坂井市の祭東端に位置する竹田地区という山間部にあります。

自然豊かな山間の盆地にあり、静かなな集落にあるため、休日を過ごすためにはもってこいの場所です。

この竹田地区のいたる場所にしだれ桜が植樹されています。

その数は全体で約600本になります。

しだれ桜の植樹を進めていたため、現在ではしだれ桜の名所としてとても有名なりました。

今後、しだれ桜を1000本にしようと意気込んでいるようです。

また、町のメイン広場である「たけくらべ広場」には約120本のしだれ桜が植樹されています。

たけくらべ広場はキャンプやバーベキュー、川遊びができ、隣接する丸岡温泉たけくらべでは日帰り入浴や食堂利用もできます。

そして、しだれ桜開花中は桜まつりを開催し、ライトアップが実施され、夜桜を楽しむことができます。

そして、開花中の土日にはたけくらべ広場にて「しだれ桜クラフトフェア」を実施し、手作り作品ブースや食のマーケットが行なわれます。

しだれ桜の夜桜なんてとても幻想的で美しい景色なのでしょうね(^▽^)

のんびりした山里で心を癒しながらしだれ桜を楽しみたいです☆

スポンサードリンク

竹田のしだれ桜の駐車場や地図、夜桜などの情報

rapture_20160216205625

たけくらべ広場の地図

住所:福井県坂井市丸岡町山竹田94-10

見頃:4月中旬~4月下旬

料金:清掃協力金で1人200円 キャンプなどは別途かかります

駐車場:無料駐車場あり 80台 (臨時駐車場200台予定)

ライトアップ:日没~21:30 夜桜可能

祭り日程:2016年4月16・17日にたけくらべ広場にてクラフトフェア開催

バスアクセス:本丸岡バスターミナルより京福バス竹田線「たけくらべ前バス停」下車(本数少)

マイカーアクセス:北陸自動車道丸岡ICから県道112号、国道364号経由20分

になります(^^)

一応バスはあるようですが、本数が少ないため現実的ではありません(><)
できればマイカーで行かれる方がいいと思います。

<追記 2016年2月23日>

コメント欄にもありますが、kazu様からの情報で現在364号線の一部で通行止めがあるそうです。

ですので、石川県側からならば国道364号を、福井県福井市側からは10号線を通る必要があります。

竹田の里に行かれる方はお気をつけて行かれるようにしてください。

kazu様情報ありがとうございました。

まとめ

スポンサードリンク

竹田のしだれ桜について調べましたが

竹田のしだれ桜は福井県坂井市の竹田地区にある

全体で約600本

メイン広場「たけくらべ広場」には約120本

しだれ桜開花中は桜まつり、ライトアップが実施される

2016年の桜の開花は平年並みから遅め

見頃は4月中旬から4月下旬

無料駐車場が80台あり、臨時駐車場200台ほど予定

ライトアップは18:30から21:30

クラフトフェアが4月16・17日開催

になります(^^)

幻想的なしだれ桜、早く見たいですね☆

福井県の桜の名所はこちらもチェック!
足羽川桜並木の2016の見頃はいつ?駐車場やライトアップ情報も
丸岡城霞ヶ城公園の桜2016の見頃はいつ?駐車場や夜桜情報も

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

    • kazu
    • 2016年 2月23日

    竹田の里の桜!毎年足を運んでます。
    ただ2/23現在は地図の364号線福井側からの峠道は災害[がけ崩れ]で全面通行止めです。
    表示の地図で説明すると364号線上側の石川県山中温泉からなら竹田の里には行くことが出来ます!
    または福井県丸岡から10号線で来ることもできます。
    ルートとしてはこのどちらかから来てください

      • x-fenrir
      • 2016年 2月23日

      コメントありがとうございます。
      通行止めだったのですかぁ……、それは危ないですね。
      ブログ内に追記します。ありがとうございます。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

管理人:フェンリル

管理人のフェンリルです。 このブログでは日常生活で流れている情報を独自目線で更新していきます。不定期更新ですが、できる限り頻繁に更新していきたいと思います。

カテゴリー

アーカイブ