吉香公園・錦帯橋の桜2016の見頃はいつ?駐車場やアクセス情報も

この記事は2分で読めます

桜の季節が近づいてきましたね!

桜が開花すると、お花見に行きたくなるのが日本人ですよね!

山口県に住まわれている方は「吉香公園」で桜を楽しみ計画を練っている人もいると思います。

すぐ側には「錦帯橋」もありますからね(^^)

ということで、今回は吉香公園・錦帯橋の桜について調べてみました!

スポンサードリンク

吉香公園と錦帯橋を合わせて日本さくら100選に選ばれている

rapture_20160210210650

吉香公園は岩国藩の陣屋として作られた跡地を利用して作られました。

1608年に完成した岩国城がありましたが、江戸幕府による一国一城令によって岩国城が廃城となってしまいます。

それに伴い、岩国藩は麓の土居に岩国領の陣屋が作を作りました。

1885年の明治13年に土居の陣屋後を庭園として整備されます。

1968年に都市計画公園の総合公園の指定を受けて、庭園を含む近隣を公園として整備され、吉香公園が作られます。

江戸時代に作られた岩国城と岩国城下町をつなぐために作られたのが錦帯橋です。

錦帯橋ができるまでも何度か橋は作られていたのですが、錦川で洪水が起きると、度々流されていました。

洪水に耐えれる橋を作るために、明の杭州西湖にある6連のアーチ橋を基本構想に、1973年5連アーチで作った錦帯橋が完成しました。

しかし、1974年の洪水で流失してしまい、橋台を強化して再建しました。

その後、250年以上流失することがなく、定期的に架け替え工事が行なわれてきました。

1922年に史跡名勝天然記念物保存法により名勝の指定を受けます。

1950年に台風によって流失し、3年をかけて再建し、2001年から2004年に26億円をかけて架け替え工事を行なわれました。

2005年にも台風で一部が流失し、流失した部分を4000万円かけて復旧工事が行なわれて現在に至ります。

錦帯橋と吉香公園の周りには多くの桜が植えられています。

ソメイヨシノやヤエザクラなど3000本の桜が植えられており、錦帯橋と吉香公園2つ合わせて「日本さくら100選」に選ばれています。

また、桜の開花している間はボンボリによる桜のライトアップがされて、錦帯橋と夜桜を楽しむことができます。

5連の橋と桜の風景はほかでは見られないですよね(^^)

是非、吉香公園に行って見たいですね!

スポンサードリンク

吉香公園・錦帯橋の駐車場やアクセス情報

rapture_20160210210738

吉香公園の地図

住所:山口県岩国市横山2-6-51

見頃:3月下旬~4月上旬

駐車場:無料駐車場あり 600台 (他にも開花期間中臨時駐車場開設予定)

ライトアップ:日没~22:00

料金:錦帯橋を渡るには大人300円子供150円が必要

最寄り駅:JR山陽本線岩国駅

バスアクセス:JR山陽本線岩国駅より市営バス錦帯橋行き「錦帯橋バス停」下車、徒歩10分

マイカーアクセス:山陽自動車道岩国ICより10分

になります(^^)

まとめ

スポンサードリンク

吉香公園と錦帯橋について調べましたが

吉香公園は岩国藩の陣屋跡地を利用して作られた

錦帯橋は岩国城と城下町をつなぐために作られた5連アーチ橋

吉香公園と錦帯橋2つで日本さくら100選に選ばれた

2016年の開花は平年並みから遅め

見頃は3月下旬~4月上旬

駐車場は無料駐車場600台あり

ライトアップは日没~22:00

になりました☆

5連アーチの錦帯橋と桜の風景、ぜひ見たいですね!!

山口県の桜の名所はこちらもチェック!
下関戦場ヶ原公園の桜2016の見頃はいつ?駐車場や夜桜情報も
山口ときわ公園の桜2016の見頃はいつ?夜桜やさくら祭り情報も

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

管理人:フェンリル

管理人のフェンリルです。 このブログでは日常生活で流れている情報を独自目線で更新していきます。不定期更新ですが、できる限り頻繁に更新していきたいと思います。

カテゴリー

アーカイブ