松山城山公園の桜2016の見頃はいつ?駐車場やライトアップ情報

この記事は2分で読めます

桜の季節が近づいてきましたね!

桜が開花すると、お花見に行きたくなるのが日本人ですよね☆

愛媛県に住んでいる方は「松山城山公園」で桜を楽しむ計画を練っている人もいると思います。

というわけで、今回は松山城山公園の桜について調べてみました(^^)

スポンサードリンク

松山城山公園では約200本の桜が楽しめる 城と桜が素晴らしい

rapture_20160207152146

松山城は愛媛県松山市の中心部にある標高132mの勝山(城山)山頂に本丸が建てられている日本三大平山城の1つです。

1602年に加藤嘉明によって築城され始められました。

完成された後、落雷による火事で焼失したりするも、その度に再建・復元されます。

1874年に本丸一帯を聚楽園という公園にし、1886年から1945年までは二之丸、三之丸は陸軍管轄となります。

1950年には国の重要文化財に指定され、本丸や二之丸、三之丸を含む松山城山公園が国の史跡に指定されました。

1955年にはロープウェイ、1966年にはリフトが設置されます。

その後、1989年に日本さくら名所100選、2006年に日本の歴史公園100選、日本100名城、2009年ミシュランガイド二本編で2つ星を獲得しました。

桜に関しては、主にソメイヨシノですが、ツバキカンやオオシマ桜、シオガマ桜、ボタン桜を含む、約200本の桜が植えられています。

早咲きから遅咲きの桜と、長い期間を通して桜を楽しむことができます。

天守と桜のコントラストが人気があり、それが理由で「日本さくら名所100選」に選ばれました。

やっぱりお城と桜って日本を感じますよねぇ(^^)

松山城山公園の桜、とても見に行きたいです!



三大平山城の1つ津山城の桜の記事はこちら

津山城鶴山公園の桜2016の見頃はいつ?駐車場やアクセス情報も

スポンサードリンク

松山春まつり「お城まつり」とライトアップ

rapture_20160207152021

松山城山公園では毎年4月第1週の金曜日から日曜日にかけて「松山春まつり「お城まつり」」を開催しています。

土曜日には「野球拳全国大会」日曜日には「大名武者行列」が開催されます。

そして、多くのグルメ出展など、市民参加型のお祭りが開催されます。

また、桜の咲いている期間は桜と天守のライトアップが実施されます。

多くのボンボリに照らされる桜、ライトアップされる天守の姿は圧巻です。

昼間だけではなく、夜桜も楽しめるとはいいですね☆

松山城山公園の駐車場や見頃情報

rapture_20160207152414

松山城山公園の地図

住所:愛媛県松山市丸之内1

見頃:3月下旬~4月上旬

駐車場:有料駐車場あり 26台

周辺コインパーキングの地図

料金:無料

ロープウェイ、リフト券:大人510円 子供 260円

天守観覧:大人510円 子供150円

最寄り駅:JR松山駅から市内電車「大街道」下車

マイカーアクセス:松山道松山ICから30分、しまなみ海道今治ICから国道196号経由60分

その他アクセス:松山空港からリムジンバス約20分「大街道」下車

になります(^^)

駐車場に関しては、有料で台数が少ないため、公共交通機関での利用をおススメします。

もしくは、上記のコインパーキングに停めて利用されるといいでしょう。

まとめ

スポンサードリンク

松山城山公園の桜に関して調べましたが

松山城の本丸、二之丸、三之丸を含む松山城山公園が国の史跡

日本さくら名所100選、日本の歴史公園100選、日本100名城、ミシュランガイド2星を獲得

ソメイヨシノをメインに約200本の桜が楽しめる

天守と桜のコントラストが人気

2016年の開花は平年並みから遅め

4月第1週に「松山春まつり「お城まつり」」開催

桜と天守がライトアップされる

見頃は3月下旬~4月上旬

駐車場は有料しかなく、数も少ない

公共交通機関利用、もしくはコインパーキング利用がおススメ

になります(^^)

桜とお城の姿、早く見たいですね☆

↓愛媛県のおススメ桜スポットはこちらも
愛媛開山公園の桜2016の見頃はいつ?駐車場やライトアップ情報も
積善山の三千本桜2016の見頃はいつ?駐車場や祭り夜桜情報も

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

管理人:フェンリル

管理人のフェンリルです。 このブログでは日常生活で流れている情報を独自目線で更新していきます。不定期更新ですが、できる限り頻繁に更新していきたいと思います。

カテゴリー

アーカイブ