香川栗林公園の桜2016の見頃はいつ?駐車場や夜桜情報も!

この記事は2分で読めます

そろそろ桜の咲く季節が目の前に迫ってきました!

楽しみで仕方がないですね(^^)

そんな桜を楽しむなら、香川県高松市にある「栗林公園」(りつりんこうえん)はいかがでしょうか?

日本の特別名勝に指定されていますから、美しい景色が楽しめます!

というさけで、今回は栗林公園の桜について調べてみました☆

スポンサードリンク

栗林公園の桜は文化財庭園でソメイヨシノなど290本が楽しめる 

rapture_20160206151544

栗林公園は室町時代に当時の豪族である佐藤島街道益によって作られた別邸が始まりとされています。

その後、領主が変わるたびに造成されていき、1745年に当時の高松藩主松平頼恭の時代に完成し、「栗林荘」という名前で高松藩の別邸として使われます。

1871年に明治政府管轄となり、1875年に県立公園となって一般公開されました。

1953年に栗林公園は国の特別名勝となりました

6つの池と13の築山を配した江戸時代初期の回遊式大名庭園です。

園内には当初、北門付近に栗が植えられていたため栗林と呼ばれていたが、伐採され、名前だけが残った形になっています。

園内には主に松を中心に植えられていますが、桜や梅も増えられています。

梅は170本、桜はソメイヨシノやヤマザクラなど約290本が植えられています。

春の梅や桜だけではなく、夏にはハナショウブとハス、秋にはカエデ、冬には椿と四季折々の風景を楽しめます

その美しさから旅行ガイド「ミシュラン・グリーンガイド・ジャポン」で三ツ星に格付けされました。

日本三名園である水戸の偕楽園、金沢の兼六園、岡山の後楽園の三大名園よりも栗林公園が優れていると言われています。

よく、四季のどれかを楽しむような公園が多いですが、栗林公園は四季折々の景色を楽しめるんですね(^^)

室町時代から長い年月をかけて作られた公園の景色は芸術品でしょうね!

だからこそ、世界に認められたのでしょう☆

スポンサードリンク

栗林公園の夜桜情報

rapture_20160206161103

桜を楽しむ醍醐味のひとつに夜桜がありますよね!

栗林公園では毎年開花している期間、桜のライトアップがされています。

夜桜を楽しむことができますね(^^)

時間としては、18:00~21:00までです☆

また、桜だけではなく、秋のカエデもライトアップされていますよ(^^)

ただし、注意しなければならないのが、入場は20:30までですのでお気をつけください。

栗林公園の駐車場などの情報

rapture_20160206161553

栗林公園の地図

住所:香川県高松市栗林町1-20-16

見頃:3月下旬~4月上旬

駐車場:有料駐車場あり 62台 25分毎100円

開園:6:30~ (4月は5:30~

ライトアップ:18:30~21:00(入場20:30まで)

最寄り駅:JR栗林公園北口駅徒歩3分

マイカーアクセス:高松道高松西ICから20分 高松道高松中央ICから15分

その他アクセス:JR高松駅からバス「栗林公園前」下車徒歩1分

料金:入園料大人410円 子供170円

注意事項:ペット連れ込み禁止

になります(^^)

注意点はペットの連れ込みは残念ながら禁止されています(><)

仕方がないですが、ペットはお留守番になりますね……。

駐車場は近くの県営駐車場がありますが、25分100円と高いですね……。

近くのコインパーキングも30分100円、離れたコインパーキングには1時間100円の場所もあります。

少しでも料金を下げたい方は調べてから向かわれたほうがいいと思います。

まとめ

スポンサードリンク

栗林公園の桜について調べてきましたが

室町時代から江戸時代にかけて造成された

国の特別名勝

桜は約290本

四季によって楽しめる

今年の開花は平年並みから遅め

夜桜が18:30~21:00まで楽しめる(入場20:30まで)

駐車場は25分100円からある。

入園料大人410円 子供170円

ペット入園禁止

になります(^^)

桜の季節、楽しみですね☆

香川県のおススメお花見スポットはこちらも
丸亀城亀山公園の桜2016の見頃はいつ?駐車場やアクセス、祭りも
香川亀鶴公園の桜2016の見頃はいつ?ライトアップや駐車場情報も

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

管理人:フェンリル

管理人のフェンリルです。 このブログでは日常生活で流れている情報を独自目線で更新していきます。不定期更新ですが、できる限り頻繁に更新していきたいと思います。

カテゴリー

アーカイブ