近衛八幡左義長祭りの2016日程や会場はどこ?駐車場もチェック!

この記事は3分で読めます

春になってくるといろいろな祭りが行なわれますね(^^)

一年の五穀豊穣を祈って行なわれる歴史あるお祭りは見るのも参加するのも楽しいものです。

その中に近衛八幡市で行なわれる左義長祭りがあります。

今回は近衛八幡市で行なわれる左義長祭りについて気になることを調べてみました☆

スポンサードリンク

左義長祭りとは各地方で行なわれる火祭

rapture_20160126153827

左義長祭りとは小正月に行なわれる火祭り行事であり、日本全国で行なわれています。

1月14日の夜か15日の朝に、田んぼに長い竹を組んで、その年に飾った門松や書初めを持ち寄って焼きます。

その灰を家に持ち帰り、家の周囲にまくとその一年の間病気にならないと言われています。

また、燃やした火で焼いた餅を食べたりします。

俗に言うどんと焼きですね。

近衛八幡左義長祭りは3月に行なわれる歴史ある祭り

rapture_20160126155233

一般的に左義長祭りは1月14日から1月15日の小正月に行なわれます。

しかし、日牟禮八幡宮で行なわれる左義長祭りは3月に行なわれます

他の地域では門松や書初めを持ち寄って燃やしますが、近衛八幡市の左義長祭りでは燃やす山車を作ります。

三角錐の松明にダシと言われるその年の干支にちなんだ飾り物をつけて、松明の頭に赤い短冊をつけた竹をさして練り歩く祭りです。

この山車が他の山車と出会うとぶつけ合う喧嘩が始まり、祭りの最終日の夜には全て燃やしてしまいます。

この様子が認められ、国の無形民俗文化財に指定されています。

歴史は古く、安土桃山時代に安土城の城主であった織田信長も祭りで踊っていたと言われています。

スポンサードリンク

近衛八幡左義長祭りの2016年の日程は?

rapture_20160126160938

近衛八幡市の左義長祭りは3月14・15日に行なわれていました。

しかし、近年は3月14・15日に近い土日に行なわれるようになりました。

ですので、2016年は3月12日と13日に開催されます(^^)

スケジュールは

12日土曜日

13:00~

左義長宮入り(左義長が勢ぞろいします)
左義長ダシコンクール審査

14:00~

左義長渡御出発(旧市内を練り歩きます)

15:00~

八中(八幡中学校)太鼓の演奏が行なわれます。
(白雲館前にて実施します)

17:30~
左義長渡御慣行 日牟禮八幡宮帰着
左義長ダシコンクール審査発表と表彰式

18:00~
ダシ飾り

13日日曜日

10:30~
日牟禮八幡宮拝殿にて左義長大祭

午前中から夕方
左義長自由げい歩
(町内を練り歩き、出くわしたダシ同士での喧嘩をします)

18:00~
子供左義長奉火
各左義長が日牟禮八幡宮に集合

20:00~22:40

日牟禮八幡宮にて左義長奉火

となります(^^)

ラストの左義長奉火は一斉に燃やすので、凄く見ものですね☆

近衛八幡左義長祭りの会場はどこ?

rapture_20160126163521

近衛八幡左義長祭りは近衛八幡市全体が会場になる、町を上げたお祭りです。

ここでは、メイン会場となる日牟禮八幡宮をご紹介しましょう。

会場:日牟禮八幡宮周辺

住所:滋賀県近衛八幡市宮内町257

電話番号:0748-32-3151

rapture_20160126163356

また、八中太鼓の演奏が行なわれる白雲館もご紹介します。

会場:白雲館前

rapture_20160126163919

住所:滋賀県近衛八幡市為心町元9

電話番号:0748-32-7003

rapture_20160126163810

近衛八幡左義長祭りのアクセスや駐車場

rapture_20160126165704

近衛八幡左義長祭りへの気になるアクセスや駐車場について調べてみました。

近衛八幡左義長祭りの会場である日牟禮八幡宮の最寄り駅はJR近衛八幡駅であり、徒歩で30分かかります。

近衛八幡駅からバスで行く場合は子幡町資料館前で下車します。(1時間に2~3便運行され大人片道220円)

左義長祭りが開催される間は臨時バスが運行し、増便されます。

マイカーで行く場合は名神高速道路 竜王ICより約20分かかります。

しかし、会場である日牟禮八幡宮辺りは駐車場がなく、交通規制が行なわれるためマイカーでは行けません

そのため駐車場は近くにある

近江八幡市役所駐車場(無料)

市営小幡観光駐車場(乗用車500円、バス2000円)

市営多賀観光駐車場(乗用車500円、バス2000円)

織長焦点臨時駐車場(乗用車500円、バス2000円)

を利用することになると思います。

一応、近衛八幡市役所駐車場から小幡観光駐車場までのシャトルバスがあり、そちらで移動するのがいいでしょう。

しかし、駐車できる絶対数が少ないため、早めの移動やこの4箇所以外の駐車場もチェックする必要があると思います。

まとめ

近衛八幡左義長祭りは安土桃山時代から伝わる伝統あるお祭りです。

他の左義長祭りとは違って、ダシ同士を喧嘩させたり、ダシを最後に燃やすのはとても見ごたえがあります。

ですので、一見する価値はありだと思います(^^)

しかし、多くの来場者が来ることが予想されますので、どのような交通手段で行くか、綿密な計画を立てることをおススメします。

また、最後に左義長ダシを燃やす際に火の粉が飛んでくる場合がありますので、十分注意して見学するようにしましょう。

伝統あるお祭りを皆さんが楽しめるといいですね☆

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

管理人:フェンリル

管理人のフェンリルです。 このブログでは日常生活で流れている情報を独自目線で更新していきます。不定期更新ですが、できる限り頻繁に更新していきたいと思います。

カテゴリー

アーカイブ